TOPIC

2022.5.20

好きな写真でスマホケースを作りましょう!その作り方や注意点をご紹介!

好きな写真でスマホケースを作りましょう!その作り方や注意点をご紹介!

好きな写真でスマホケースを作りましょう!その作り方や注意点をご紹介!

自分の好きな写真でスマホケースを作ることは、多くの人がやっている今人気のアレンジ法です。
しかし、中にはどうやって写真を用いてスマホケースを作れば良いか分からない方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、写真を使ったスマホケースの作り方や、写真を印刷する際の注意点をご紹介します。

写真でスマホケースを作る方法とは?

自分で写真を用いてスマホケースを作る方法は2種類あります。
ここでは、2つの方法をそれぞれご紹介します。

1つ目は、雑誌や写真集などから切り抜いた写真を使うことです。
自分の好きなものが載っている写真を使いたい時、家にある雑誌や写真集から好きな写真を切り取る簡単な方法です。
切り取った写真をケースに貼り付ける、もしくはクリアケースに挟むだけで手軽にスマホケースが作られます。

2つ目は、プリンターを使うことです。
ネットに使いたい写真がある場合は、写真をプリンターでプリントアウトするのがおすすめです。
スマホカバーの大きさを事前に測っておくことで、プリントアウト後にサイズが合わないという失敗を避けられます。
また、印刷する際は、写真紙を使用することで綺麗に印刷できます。

以上2つが、写真でスマホケースを作る方法です。

写真を印刷する際の注意点をご紹介!

スマホケースを作るために写真を印刷する場合、注意しておきたいいくつかのポイントがあります。
ここでは、2つの注意点をご紹介します。

1つ目の注意点は、写真のサイズを小さく設定すると画質が荒くなる可能性があることです。
どのくらいのサイズかにもよりますが、あまりにもサイズを小さくしすぎると、印刷する際に画質が荒くなってしまう可能性があります。

スマホケースのサイズに合わせて、できるだけ小さくしすぎないように注意しましょう。

2つ目は、写真をズームしすぎることで画質が荒くなる場合があることです。
サイズが小さいことで画質が荒くなるのと同様に、写真を編集する際にズームしすぎてしまうことで画質が荒くなることも考えられます。
多少のズームであれば問題ないこともありますが、写真をズームする際はあまり大きくしないよう注意することが大切です。

まとめ

今回は、写真を使ったスマホケースの作り方や、写真を印刷する際の注意点をご紹介しました。
自分の好きな写真でスマホケースを作ることで、見るだけでワクワクする自分だけの素敵なケースができます。
写真を印刷する際は、今回紹介した注意点を押さえて、最高のスマホケースを作ってみてはいかがでしょうか。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。