TOPIC

2022.5.04

スマホケースを手作りする方法とは?簡単でおしゃれなアイデアも参考に!

スマホケースを手作りする方法とは?簡単でおしゃれなアイデアも参考に!

スマホケースを手作りする方法とは?簡単でおしゃれなアイデアも参考に!

「自分だけのスマホカバーが欲しい」「自分でスマホケースを手作りしたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
誰とも被らない、世界に一つだけのスマホケースを自分で作れるなんて素敵ですよね。
そこで今回は、スマホケースの作り方や簡単に作れるおしゃれなアイデアをご紹介します。

スマホケースの作り方とは?

スマホケースを手作りする方法としてあるのが、元からあるスマホケースを土台にリメイクをすることです。
この方法であれば、自分好みのスマホケースを誰でも簡単に作られます。
ここでは、スマホケースの簡単なリメイク法をご紹介します。

まず、肝心の土台となるスマホケースですが、シンプルなスマホケースは100均にたくさん揃っているため手軽に購入できます。
プラスチック製のケースや手帳型のケース、クリアケースなど好きなタイプのスマホケースを用意しましょう。

スマホケースが用意できたら、次は必要な材料を揃えてリメイクに取り掛かります。
マスキングテープや写真、ラインストーンなどをスマホケースに直接貼っても良いですし、クリアタイプのケースであれば中に写真を入れ込むのも良いでしょう。

また、布や紙などをスマホケースに貼り付ける場合におすすめなのが、デコパージュ液を使用することです。
デコパージュ液は手芸の際にも使用されるため、布や紙といった物質を貼り付けるのに適しています。
手芸店以外に100均でも販売されているため、ぜひ取り入れてみてください。

簡単でおしゃれな手作りアイデアをご紹介!

続いては、スマホケースを手作りする際、誰でも簡単にできるおしゃれなアイデアをご紹介します。

まず1つ目のアイデアは、マスキングテープを使用してケースを模様付けすることです。
これは、マスキングテープをケースに貼るだけで、すぐにできる簡単なアイデアです。
さまざまな種類を使って、色や柄の違うテープを貼り付けるとカラフルになりおしゃれになります。

2つ目は、UVレジンを使用しグラデーションを作り出すことです。
UVレジンに好きな色や素材を混ぜ合わせてクリアケースに模様を描くことで、綺麗なグラデーションが作り出せます。
手触りや見た目に素材感があり、手作りの温かみが感じられるアイデアです。

3つ目は、写真をスマホケースに貼り付けることです。
友達との写真や愛犬の写真など、自分の好きなものや大切な思い出をケースに貼り付けることで、自分だけの大切なケースが作れます。
見る度に温かい気持ちになり、愛着が湧いて大切な宝物となるでしょう。

まとめ

今回は、スマホケースの作り方や簡単に作れるおしゃれなアイデアをご紹介しました。
スマホケースを手作りすることで、個性を出したオリジナリティ溢れるケースを作り出せます。
今回紹介したポイントを押さえて、ぜひ世界に一つだけのおしゃれなスマホカバーを作ってみませんか。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。