TOPIC

2022.5.10

アプリを利用してスマホケースを作ろう!アプリを選ぶポイントもご紹介!

アプリを利用してスマホケースを作ろう!アプリを選ぶポイントもご紹介!

アプリを利用してスマホカバーを作ろう!アプリを選ぶポイントもご紹介!

最近では、スマホケースを探す際に、お店で自分好みのものを探すだけでなく、自分の好きな画像やロゴを入れたものを作成する人が増えています。
この記事では、スマホケース作成のアプリを選ぶポイントと画像作成に役立つアプリを紹介します。
ぜひ参考にしてください。

アプリを選ぶ際のポイントを紹介します!

1つ目が、自分が持っているスマホの機種に対応しているかを確認することです。
iPhoneやAndroidのスマホは、その機種ごとにカメラの位置や画面の大きさ、ホームボタンの有無などが異なります。
そのため、気に入るデザインのものでも、対応していないとケースとして使えません。

特に、iPhoneは対応しているものが多く、品揃えが豊富な傾向にありますが、Androidの場合はGlaraxyやXperia、AQUOS機種が多様なため、対応する機種が限定的な場合があります。
そのため、使用するアプリが自分のスマホに対応しているかを確認しましょう。

2つ目が、デザインが豊富なものを選ぶことです。
ケースのデザインが豊富なほど、気に入るものが見つかる可能性が高まります。
また、既存のものだけでなく、レイアウトを自分で決められるものもあるので、選ぶアプリ次第でかなり異なります。
自分のイメージ通りにできるアプリかどうかを確認しましょう。

3つ目が、自分のしたいデザインに対応している機種を選ぶことです。
最近では、ケースにお気に入りの写真を入れるという方も多くなっています。
そのためには、写真を取り込めるアプリを使わなければなりません。
どのような画像レイアウトができるのかまで調べておくと良いでしょう。

おすすめのスマホケースアプリの特徴を紹介します!

先述したことを踏まえて、おすすめのスマホケース作成アプリを紹介します。

1つ目が、PicsArtです。
これは、豊富なフィルタやエフェクトをかけられるものです。
高性能かつ高機能のアプリなので、画像加工を考えている方は、ぜひ一度使って見てください。
iPhone、Androidのどちらにも対応しています。

2つ目が、PicCollageです。
可愛くポップに画像を切り抜きたいという方におすすめです。
名前の通り、コラージュ風に仕上がるものなので、特に女性に人気があります。
こちらも、iPhone、Androidのどちらにも対応しています。

3つ目が、InstaLogoです。
これは、ロゴを自分で作成したい方に向いているアプリです。
使いたいフォントをインポートして作り込めるので人気です。
こちらも、iPhone、Androidのどちらにも対応しています。

4つ目が、背景透明化です。
画像の不要な背景を簡単な操作で消せるものです。
自動認識と手動消去ができる優れものです。
こちらも、iPhone、Androidのどちらにも対応しています。

まとめ

この記事では、アプリを利用してスマホカバーを作る方法と、アプリを選ぶポイントを解説しました。
自分好みのスマホケースを作成したいというかたはぜひ一度これらのアプリを使ってみてください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。