TOPIC

2020.3.22

ビニール素材のクリアポーチの特徴と使い方をご紹介!

ビニール素材のクリアポーチの特徴と使い方をご紹介!

ビニール素材のクリアポーチの特徴と使い方をご紹介!

最近はクリアポーチも様々な素材で制作されるようになりましたが、ビニール素材のものがあることをご存知でしょうか。
ビニール素材ならではの強みは意外と知られていないものです。
そこで今回は、ビニール素材のクリアポーチの特徴と使い方を紹介します。

ビニール素材の特徴とは

ビニール素材のイメージが湧かないという方は、中が透けて見えるプールバックを思い浮かべていただけると分かりやすいでしょう。
プールバックを含むビニール素材の特徴として、水や汚れに耐性があることが挙げられます。
雨に濡れても素材自体の強度はほとんど落ちませんし、汚れても軽く拭き取るだけで綺麗になるので手入れが楽です。
つまり、アウトドアの場面において非常に有用な素材と言えます。
とはいえ、おしゃれ目的としてもビニール素材は有用です。
おしゃれ目的として利用する際には、アクセントとしての役回りが最も有効でしょう。

クリアポーチの上手な使い方とは

クリアポーチには、中身を積極的に見せるタイプと隠すタイプの2種類が存在します。

中身を積極的に見せるタイプのクリアポーチの上手な活用法

中身を積極的に見せる場合には、手帳やシールなどで自分流のデコレーションを行うことをおすすめします。
あまり中を見られたくない場合でも、自分流のデコレーションで中身を隠せるでしょう。
ちなみに、中が見えるクリアポーチを使用することで、整理整頓されたクリアポーチになるというメリットもあります。
なぜなら、おしゃれに見えるようにポーチの中身を気にかけるようになるからです。
ついつい整理を後回しにする方こそ、中身が見えるタイプのクリアポーチを使ってみてはいかがでしょうか。

中身を隠すタイプのクリアポーチの上手な活用法

中身を隠すタイプのクリアポーチでおすすめなのは、巾着型のポーチです。
巾着型であれば普段使いだけでなく、旅行時の小分け袋としても利用できます。
アクセントとしてのおしゃれ効果を最大限に発揮するために、普段使用しているバックにくくり付けるのも可愛いでしょう。
チラ見せ程度に抑えるのもおしゃれ度を上げるポイントです。

まとめ

今回はビニール素材のクリアポーチの特徴と上手な使い方を紹介しました。
クリアポーチは、実用面とデザイン面の両方に強みを持つ魅力的な素材と言えます。
ビニール素材のクリアポーチを活用して、小物のワンポイントで差をつけるおしゃれさんを目指してみてはいかがでしょうか。