TOPIC

2019.11.12

カメラがすごい?iPhone11の新機能を紹介!

カメラがすごい?iPhone11の新機能を紹介!

カメラがすごい?iPhone11の新機能を紹介!

「iPhone11の新機能について知りたい」
「今までのiPhoneからの機能面の変更点を教えてほしい」
スマホの買い替えをお考えの人の中には、このような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
上記のような方々に向けて、今回はiPhone11の新機能についてご紹介します。

カメラの新機能

今シリーズで最も大きな新機能がカメラに関する機能です。
今までのiPhoneは広角レンズのみ、もしくは広角レンズと望遠レンズのデュアルカメラでしたが、iPhone11は超広角レンズと広角レンズのデュアルカメラ、上位種が超広角レンズと広角レンズと望遠レンズのトリプルカメラです。
ここからはカメラの新機能をご紹介します。

超広角カメラ

今までのiPhoneのカメラは、最も広い画角で26mmでしたが、超広角レンズが追加されたことによって最大の画角が13mmになりました。
それにより、遠近感が強調された写真や背景を広く写した写真を撮影できるようになりました。

ナイトモード

iPhone11からの新機能として、暗所での撮影に最適なナイトモードが追加されました。
ナイトモードでは一度に複数の写真を撮影し、高い処理能力によって明るくノイズの少ない写真を現像します。
そのため、三脚などで固定しなくてもきれいな夜景の写真を撮影できます。

TrueDepthカメラ

今シリーズのインカメラは1200万画素になり4Kビデオ撮影に対応しました。
さらに、「スローフィー」というスローモーションのセルフィ―動画も撮影できるようになりました。

QuickTake

QuickTakeはカメラモードのままでも動画の撮影ができるという機能です。
カメラモードのままシャッターボタンを長押しするとシャッターボタンが赤いRECボタンに変わります。
そのまま右にスワイプすると動画の撮影を続行し、左にスワイプするとバースト撮影が開始されます。

その他の新機能

防水性能

今シリーズでは、防水性能がIP68に向上しました。
これは、水深2mで最大30分間水中に沈んでいても壊れないレベルです。

Wi-Fi6対応

今シリーズから、Wi-Fi6に対応できるようになりました。
現時点でWi-Fi6規格のルーターは少ないですが、Wi-Fi6ではデータの転送速度が向上し、消費電力が抑えられます。

まとめ

今回はiPhone11の新機能についてお伝えしました。
当社では、スマホケースやTシャツ、キーホルダーなどのオリジナルグッズの販売を行っております。
グッズのデザインは、スマホやパソコンからWEBサービスを利用して簡単に作成できます。
写真を用いたデザインや自分のイラストを使ったデザインなど、自分好みのグッズを手軽に作成できます。
オリジナルグッズの作成をお考えの方は、ぜひ一度当社のホームページをご覧ください。