TOPIC

2019.11.13

どこが変わった?iPhone11のデザインを解説!

どこが変わった?iPhone11のデザインを解説!

どこが変わった?iPhone11のデザインを解説!

「iPhone11のデザインについて知りたい」
「今までのiPhoneからのデザインの変更点を教えてほしい」
スマホの買い替えをお考えの方の中には、このような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
上記のような方々に向けて、今回はiPhone11のデザインについてご紹介します。

カラーバリエーション

iPhone11

iPhone11のカラーバリエーションは、グリーン、イエロー、パープル、レッド、ホワイト、ブラックの6種類です。
パープルとグリーンはiPhone11から追加された新色です。

iPhone11 ProとiPhone11 Pro Max

iPhone11 ProとiPhone11 Pro Maxのカラーバリエーションはミッドナイトグリーン、ゴールド、シルバー、スペースグレイの4種類です。
ミッドナイトグリーンは今シリーズから追加された新色です。

今シリーズのデザイン

カメラ

iPhone11は前シリーズのiPhoneⅩと同じく、デュアルカメラを搭載しています。
また、今シリーズの上位種は、今までの広角レンズと超広角レンズに加え、望遠レンズを加えたトリプルカメラを搭載しています。

ディスプレイ

iPhone11とiPhone11 Pro Maxのディスプレイサイズは、iPhone XRと同じ6.1インチです。
iPhone11 Proはこれらより少し小さい5.8インチです。

本体サイズ

iPhone11の本体サイズは75.7mm(幅)×150.9mm(奥行き)×8.3mm(高さ)、重さが194gです。
iPhone11 Proの本体サイズは71.4mm(幅)×144.0mm(奥行き)×8.1mm(高さ)、重さが188gです。
iPhone11 Pro Maxの本体サイズは77.8mm(幅)×158.0mm(奥行き)×8.3mm(高さ)、重さが226gです。

ロゴ

今シリーズでは、背面のAppleのロゴが中央に配置され、iPhoneの文字がなくなりました。

機能の変更点

カメラ機能

今シリーズで最も大きな変化がカメラ性能の向上です。
超広角レンズの追加により、今までのカメラよりも広い画角の写真を撮れるようになりました。
また、暗所での撮影時に複数枚の写真を撮影し、明るくノイズの少ない写真を現像するナイトモードが搭載されました。
これによって、暗い場所でもきれいな写真が撮れるようになりました。
インカメラの性能も向上し、120fpsというスローモーションでセルフィ―を撮影する「スローフィー」という機能も追加されました。

まとめ

今回はiPhone11のデザインについてお伝えしました。
当社では、スマホケースやTシャツ、キーホルダーなどのオリジナルグッズの販売を行っております。
グッズのデザインは、スマホやパソコンからWEBサービスを利用して簡単に作成できます。
写真を用いたデザインや自分のイラストを使ったデザインなど、自分好みのグッズを手軽に作成できます。
オリジナルグッズの作成をお考えの方は、ぜひ一度当社のホームページをご覧ください。