TOPIC

2019.10.04

iPhoneケースが欲しい!手帳型のメリット、デメリットについてご紹介!

iPhoneケースが欲しい!手帳型のメリット、デメリットについてご紹介!

iPhoneケースが欲しい!手帳型のメリット、デメリットについてご紹介!

「iPhoneケースが欲しいけど、どんなものにするか迷っている」
「手帳型ケースのメリット、デメリットについて知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかく新しくケースを購入するなら、デザインにも機能性にも優れたものがいいですよね。
そこで最近人気を集めているのが、手帳型のケースです。

今回は、手帳型のiPhoneケースのメリット、デメリットについてご紹介します!

手帳型のiPhoneケースのメリット

画面を保護できる

手帳型ケースの一番の特徴は、画面を保護できることです。
iPhoneをお持ちの方の中には、ぶつけたり、落としたりして画面が割れたものを使っている方も多くいらっしゃいます。
手帳型のケースなら、画面を保護できるので落としてもそう簡単に画面が傷つくことはありません。

プライバシーを守れる

通知が来たときに、画面に表示されるのを誰かに見られてしまったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

手帳型のケースなら、通知が表示されることを気にする必要はないので、プライバシーが守れます。

ICカードを収納できる

ICカードや名刺を収納できるスペースがある場合がほとんどなので、スマホ一つでどこへでも行けます。
スマホにカードを収納できれば、忘れ物もなくなりそうですよね。

鏡付きのものもある

手帳を開いたところに鏡が付いているものもあります。
お化粧直しをしたいときに、鏡がすぐ出せるのは女性にとってはとても助かりますよね。

手帳型のiPhoneケースのデメリット

熱がこもりやすい

スマホは、通常リチウムイオン電池を使っており、熱に弱いとも言われています。
あまりにも熱くなると最悪の場合発火事故にもつながります。

電話の対応に不便

電話が来た際に、いちいち手帳を開いて対応する必要があるため、どうしても一手間かかってしまいます。

分厚くなる

手帳型のものだと、どうしても分厚くなってしまいます。
そのため、スタイリッシュ性に欠けると感じる方もいらっしゃいます。

まとめ

今回は、iPhoneの手帳型ケースのメリット、デメリットについてご紹介しましたが、いかがでしたか。
手帳型のケースは、使用するのに一手間かかったり、分厚くなったりするデメリットもあります。
しかし、画面が保護できる、プライバシーが守られる、カードを収納できるなどのメリットも多数あることが、人気の理由です。
当社のスマホケースは、全機種対応のものやソフトケース、ハードケースなど、デザイン、機能性ともに優れたケースを多数ご用意しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。