TOPIC

2019.10.05

iPhoneケースの汚れの落とし方について徹底解説します!

iPhoneケースの汚れの落とし方について徹底解説します!

iPhoneケースの汚れの落とし方について徹底解説します!

「iPhoneケースがすぐに汚れてしまって困っている」
「iPhoneケースの汚れを落としたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近では、価格がお手頃なiPhoneケースも多くあるため、汚れてしまったらすぐに買い替えるという方も多くいらっしゃると思います。

しかし、やはりケースはできるだけ長く良い状態を保ちたいものですよね。
そこで今回は、iPhoneケースの汚れの落とし方についてご紹介します!

汚れの原因

汚れの落とし方をご紹介する前に、どうして汚れてしまったのかということを考える必要があります。
それぞれの原因に応じて対策を考えなければなりません。

主な汚れの原因として、黒ずみ、黄ばみがあります。

黒ずみは、主に手垢から発生します。
また、黄ばみは、素材の添加物や素材自体の紫外線による劣化が原因で起こります。

やはり毎日触るケースなので、汚れてしまうのは仕方のないことです。

それでは、以下で汚れの落とし方をお伝えします。

汚れの落とし方

黒ずみを落としたい場合、歯ブラシやコロコロクリーナーを使います。
まず、付着しているゴミやホコリをコロコロクリーナーで取り除いた後、黒ずみなどの汚れが気になるところに、使い古した歯ブラシにせっけんや歯磨き粉を付けて優しくこすります。

黄ばみを落とす場合は、酸素系漂白剤を水で薄めたものを使って落としましょう。

ただ、素材自体の劣化による黄ばみは、残念ながら落とせません。
劣化によって黄ばみが目立ってきたら、替え時の目安にするのがオススメです。

汚れを防止するために

やはり汚れが付く前に、汚れを防ぎたいものですよね。

実は、iPhoneケースを汚れから守るために様々な方法があります。
例えば、リンススプレーやシリコンコーティング剤を使うなど、汚れを防ぐために出来ることは多くあるので、ぜひ試してみてください。

最近では、汚れにくいケースも多数販売されています。

まとめ

今回は、iPhoneケースの汚れの落とし方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

汚れを落とす際のポイントは、その汚れの原因をしっかりと見極めることです。
今回ご紹介した方法で、正しく汚れを落としてお使いのケースを長くきれいに保ってくださいね。

当社のスマホケースは、手帳型のものやスパンコールのついたかわいいデザインのものなど、多種多様なラインナップをご用意しております。

もちろん、汚れにくいタイプのiPhoneケースもございますので、ぜひ一度、ご覧ください。