TOPIC

2019.10.03

iPhoneケースに傷がついた時の対処法についてご紹介します!

iPhoneケースに傷がついた時の対処法についてご紹介します!

iPhoneケースに傷がついた時の対処法についてご紹介します!

「iPhoneに傷がついてしまって困ってる」
「iPhoneケースに傷がついた際の対処法について知りたい!」

このようにお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お使いのケースを落としたりぶつけたりした衝撃で傷がついてしまうと、買い替えるべきなのか、迷うと思います。
しかし、ケースの傷は案外簡単に直せるのです。

そこで今回は、iPhoneケースに傷がついた時の対処法についてご紹介します!

iPhoneケースに傷がついた時に役立つもの

重曹

重曹は、そのまま使うのではなく、水で少し溶かして磨くことで傷消し効果があります。
重曹と水の割合が「2:1」になるように混ぜてクロスや布で傷を優しくこすって磨きましょう。

重曹は人への害も少ないため、安心して使用できます。

ベビーパウダー

肌荒れや幼児の肌に使うことが多い「ベビーパウダー」も傷を消す効果が期待できます。
重曹と同じく水と混ぜてクロスや布に付けて優しく磨きます。

家にあるもので傷の対処ができるのは助かりますね。

車用コンパウンド

車のドアノブの傷や洗車の傷を消せるコンパウンドでも効果が期待できます。
車の洗車をした際の残りなどがあれば、使ってみてください。

歯磨き粉

実は、歯磨き粉にも研磨剤が入っています。

とは言っても、もちろん少量なので歯を磨く際に、歯が削れる心配はいりません。
使い方としては、少量を布やコットンにつけて、円を描くようにこすります。

残念ながらジェルタイプのものは使えませんが、歯磨き粉なら誰の家でもありますよね。

紙やすり

こちらは、スマホの画面には使用してはいけないので注意してください。

主にスマホ本体の外装部分に使用しましょう。
目の粗さも気にして傷がつかない程度のヤスリを使用することが大切です。

シールやステッカー

傷がついた部分にシールやステッカーを貼って見えなくするのも対処法の一つです。
自分の好きなキャラクターやデザインのものを貼ったら、自分好みのiPhoneケースにもアレンジできて一石二鳥ではないでしょうか。

まとめ

今回は、iPhoneケースに傷がついた時の対処法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
少し傷がついてしまったからといって、ケースを買い替えなければと焦る必要はありません。
今回ご紹介した方法で、ぜひiPhoneケースの傷を落としてみてください。
もしそれでも傷が目立つようであれば、新しいものを買ってしまうのも一つの方法でしょう。
当社では、全機種対応のケースや手帳型のケースなど、さまざまなタイプのケースをご用意しております。
もちろん、傷に強いタイプのケースもございますので、ぜひ一度、当社のラインナップをご覧ください。