TOPIC

2021.11.10

アニメグッズ・同人グッズを処分するコツは?

アニメグッズ・同人グッズを処分するコツは?

アニメグッズ・同人グッズの処分方法は!

アニメグッズ・同人グッズを副業として販売していて、家にたくさん在庫が溜まってしまった方はいらっしゃいませんか?
ネットショップを運営したり副業として同人グッズを販売して売上を伸ばそうとしたら、
当然たくさん販売する必要がありますし、弊社のようなオリジナルグッズ製作サイトを利用する際にも大ロットで発注した方が単価は安くなりますので、
大量に在庫を抱えている方は多いと思います。
しかし、タイミングによってはなかなか売れにくいこともありますし、お家が物置のようになってしまうこともありますよね。
もちろん、在庫が少しくらい時間がかかっても売れたらそれで良いのですが、次のイベントまで日数があると処分したくなります。
全てでなくても、邪魔にならないくらいには処分をしたいですよね。
また、アニメグッズや同人グッズを作って販売していなくても、コレクションとしてたくさん購入して置き場に困って処分したいという方もいらっしゃるかと思います。
そこで、今日の記事ではアニメグッズ・同人グッズを処分する方法について紹介いたします。

コミケで買いすぎた同人誌を処分しよう

まずは同人誌の処分の方法を紹介いたします。
同人誌は紙なので普通に捨てるだけで良いのですが、近隣の方などの人目が気になるという方も多いかと思います。
全く気にならない!趣味に誇りを持っている!という方は束ねて古紙回収に出してください。

そうでない方が同人誌を人目につかず捨てる方法として、最もシンプルなのはシュレッダーを用いる方法でしょう。
家にシュレッダーがないという方でも、今後も同人誌を買い続ける予定があるなら購入された方が良いかもしれません。
シュレッダーは性能により価格が大きく違いますので、自分に合ったものをセレクトしましょう。
もしおうちに同人誌が何百冊もあるような状態なら、業務用のシュレッダーを買うのも手です。

違う処分方法としては、業者を利用する方法もあります。
これは主に大切な情報が載った書類を安全に処分するためのサービスとして提供されているのですが、
同人誌のように他人に見られたくないものを処分する時にも適しています。
ヤマト運輸など大手の会社でもやっていますので、安心して任せることができます。
わざわざシュレッダーを買うのは抵抗があるという方は、こうしたサービスを用いるのも良いでしょう。

古紙回収の際のコツは

最初に古紙回収として同人誌を出すことに触れましたが、この場合、人目にはつきたくない場合は同人誌の表紙をマジックで塗りつぶしたり、
不透明なテープを貼ることでも隠せます。
しかし、マジックで塗りつぶしたり、シュレッダーにかけたりするのは抵抗があるという場合は、
企業秘密や機密文書を処分するためのサービスを用いるのが最も負担がないのでおすすめです。

アクキーの処分方法は?

アクキーはコンパクトなので、そこまで場所を取るものではないのですが、
処分したいとお考えの方は、アクリル素材のグッズはゴミとして出す時に分別に注意してください。
これは自治体によって扱いが異なります。
少し面倒ですが、分別は大事なことなので怠らないようにしてくださいね。
また、直接アクリルグッズをゴミとして出すのが恥ずかしいという方は、新聞紙などで包むことをおすすめします。

捨てずに販売する

元々は売ろうとしていたグッズですから、可能なら捨てずに売れたら良いですよね。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれないですが、同人グッズを買取りしてくれる業者があります。
サービスとして宅配買取を行っているところもあり、もちろん人目につくこともありません。
ただし、買取されるかどうかはものによって微妙で、人気作品のグッズでも時期により買取の可否は変わることがあります。
聞いてみるだけなら損はありませんので、ダメ元で業者に一度尋ねてみるのも良いでしょう。
売れたら一番良いですが、売れなくても無料で引き取ってもらえる業者もあります。
また、有名アニメのアクリルキーホルダーはメルカリなどでも売れる可能性は高いです。
すぐ処分する必要がないという場合は、アクリルキーホルダーだけでも通販やメルカリでで販売してみるとよいでしょう。

まとめ

今回の記事ではアニメグッズ・同人グッズの処分方法について紹介いたしました。
こうしたグッズの処分方法で困っている方は多いかと思いますが、意外と業者を使えば簡単であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。
もちろん捨てるよりも売れるのが一番良いので、そちらを試す方がベストですが、
部屋をきれいにしたいなら我慢せず早めに処分することをおすすめします。
弊社ME-Qではアクリルキーホルダー、アクリルスタンドなどアクリルグッズのオリジナル製作に対応。
グッズの種類の充実には定評があり、多様なニーズに対応しています。
興味を持たれた方は、ぜひ一度当社ホームページをご訪問ください。

「iPad mini 6」は待つべき? デメリットとメリットは?