TOPIC

2021.11.09

iPhone13とiPhone12を比較!どう違う?どっちがおすすめ?

iPhone13とiPhone12を比較!どう違う?どっちがおすすめ?

どう違う!?iPhone13とiPhone12

2021年9月15日にAppleの新製品発表会でiPhone13シリーズ全4機種が発表されました。
Apple社自信の最新機種iPhone13はたしかに魅力的ですが、コスパの高いiPhone12も捨てがたいですよね。
そうなると、この2機種の違いが知りたい方も多いのではないでしょうか。

□iPhone13とiPhone12の違いってどんなところ?

iPhone13と12はどっちがおすすめなのか、iPhone13と12どちらを買おうか迷っている方もいらっしゃるでしょう。
そこで、今日の記事ではiPhone13と12を徹底比較、どういった方にこれらの機種が向いているのかを解説します。

□iPhone13とiPhone12の価格は?

iPhone13の発表後にiPhone12/12 miniは値下げされましたので、iPhone13より購入しやすくなっています。
iPhone12の価格は発売当初はiPhone13と同じでしたが、
今はコスパを考えるとiPhone12がおすすめです。

□iPhone13とiPhone12のCPU、ストレージ、生体認証は?

CPUは、iPhone13が最新CPU「A15 Bionic」を搭載しています。
iPhone12は「A14 Bionic」でしたが、それに比べて最大演算処理回数は約44%増加、Neural Engineもより高速となっています。
ストレージはiPhone13では最小容量が128GBとなり、ラインナップも128GB・256GB・512GBとワンランク増加しています。
メモリは発表されていないため、発売後の検証結果を待ちたいところです。
また、認証方式は多くの方が切望していた指紋認証は見送られて、今回もFace IDによる認証となっています。

Phone13とiPhone12のカメラ機能は?

カメラ機能において両者の目立つ違いは手ブレ補正とスマートHDRのバージョンです。
iPhone13では手ブレ補正にセンサーシフト光学式を採用、これによって手ブレ補正がより強力になっています。
スマートHDRも最大4人までの人物を認識、一人ひとりの映像補正まで自動で処理されるようになりました。

動画撮影機能についての両者の違いは、iPhone13の目玉機能「シネマティックモード」です。
このモードでは、撮影時にフォーカスされた人が後ろを振り返ったら、その先の被写体に自動でフォーカスを切り替えるといった高度な表現が可能になりました。
ただの動く映像ではなく、簡単に映画のような映像に仕上がるのです。

両者のディスプレイ性能はほぼ同じ。
ただしiPhone13は、標準時の最大輝度が進化して、日光が当たる場所でもディスプレイの視認性が増しています。
また、iPhone13とiPhone12のサイズは、ほぼ同じです。

高さと幅は全く同じ、厚みはiPhone13はiPhone12より0.25mmだけ増しています。
また、重さはiPhone13の方が約11g重くなっています。
しかし、ほぼ同じと捉えても間違いはないでしょう。

バッテリーの違いは?

iPhone13はiPhone12に比べバッテリーが進化しました。
バッテリー容量こそ正式には発表されていないものの、iPhone13のバッテリーの駆動時間はiPhone12より最大2.5時間長くなっており、これはiPhone13シリーズ全機種共通の進化です。

両機種はどういった方におすすめ?

iPhone13は動画撮影の新機能「シネマティックモード」に興味がある方にはおすすめの機種です。
素人では真似できない映画のような映像をiPhone13があれば簡単に撮影することができます。
また、iPhone12でも話題となったドルビービジョンの動画撮影もiPhone13においては最大4K・60fpsに対応。
バッテリーの駆動時間もiPhone12に比べ最大2.5時間アップしています。
そしてCPUは最新「A15 Bionic」が搭載、iPhone12に比べ処理性能は上回っています。
こうした内容に魅力を感じる方にはiPhone13がおすすめです。

逆にiPhone12をおすすめなのは、コストパフォーマンスの優れたスマホを欲しい方です。
iPhone13は「シネマティックモード」をはじめとする動画撮影機能とバッテリー機能がメインですので、
こうした機能に興味がない人には、それほど魅力的なスマホではありません。
iPhone12が1万円ほど値下げされたため、以前よりコスパは良くなりました。
元々高性能なiPhone12ではアプリを処理できる能力が十分にあるので、
iPhone13の新機能に興味のない方にはiPhone12で十分でしょう

まとめ

メークでは両機種に対応したオリジナルスマホケースを一個から作ることができます。
ぜひわたしたちのホームページを覗いてくださいね