TOPIC

2021.5.17

Tシャツの種類を徹底解説

Tシャツの種類を徹底解説

オリジナルTシャツを徹底解説

春夏の時期はアウターとして、寒くなる秋冬の季節にはインナーとして大活躍するTシャツは男女ともにファッションにおいて、もはや欠かすことができないアイテムです。
しかし、いつもは何気なくこのTシャツを選んでいるという方も多いのではないでしょうか?
そして、意外とこのTシャツにどんな種類のものがあるのか、
名前の意味がよくわからないという方も多いのではないかと思います。
そこで、今日の記事ではネックの違いから着こなしのコツまで、普段使いで便利に着用できるTシャツの種類について徹底解説します。

まず、「Tシャツ」と一言で言っても一枚でコーディネートの主役として活躍してくれるプリントTシャツから、
近年ではノームコア・ファッションが流行したことによって爆発的人気となった無地のTシャツまで、
その種類は本当に様々です。
もちろんTシャツの選び方は人によって異なってきます。
これだけ種類のあるTシャツを選ぶ際にはデザイン面を重視することも大事ですが、
ネックやシルエットにもこだわって選択することで、よりオシャレなあなたに最適のTシャツを手に入れることができるでしょう。
今回の記事では、そんな奥深い「Tシャツ」についてネックの種類やシルエット、おしゃれに着こなすコツまで幅広く解説いたしますので、
夏を前に控えてTシャツの選び方についてお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Tシャツのシルエットについて

デザインやネックと並んでTシャツを選択する際に重要な要素となるのがシルエットです。
一見シンプルな無地Tシャツであったとしても、このシルエットが異なるだけで他人に与える印象や着こなし方が大きく変わってきます。
そこで、Tシャツのシルエットについて詳しくない、よくわからないといった方向けにこのTシャツのシルエットについて解説いたします。

タイトシルエットTシャツ

タイトシルエットのTシャツは名前の通り、身体にぴったりとフィットするタイトシルエットが特徴的です。
一般的にこのタイトシルエットTシャツは肩幅よりも肩のラインが狭くデザインされており、
身幅についてもボディラインにフィットしています。
体のラインを細く見せたい方や、Tシャツを一枚で着用するとどうしても身体のラインが出てしまうため、
華奢な体型を隠したいという方にも人気で、いわゆる痩せマッチョの方や細身、筋肉質な方には特におすすめのシルエットのTシャツです。

ボックスシルエットTシャツ

ボックスシルエットTシャツとはその名前の通り、ボックス(箱)のようにウエスト部分を絞らずに、ややゆったりしたシルエットのTシャツのことで、このタイプはTシャツの中でも最もベーシックなシルエットだと言えるでしょう。
ボックスシルエットTシャツは肩幅と肩ライン部分がジャストに重なっていて身幅にも程よくゆとりがあるので、
体型を選ばずにどなたでも着こなすことができます。
ベーシックなデザインのTシャツが好きな方にはおすすめですよ。

ビッグシルエットTシャツ

昨今、ファッションシーンではルーズな着こなし、ビッグシルエットのアイテムが大流行していることもあって、
「Tシャツ」の世界においてもビッグシルエットのアイテムが大流行しています。
ビッグシルエットとは言っても肩幅は大体ジャストに設定されているものが多く、
首回りや丈がほどよくゆったりしたサイズを選択することで、Tシャツを大人っぽく着こなすことができるでしょう。
流行に敏感でトレンドを踏まえたコーディネートを好む方にはおすすめのシルエットです。

クルーネックTシャツ

クルーネックは最もベーシックなネックが特徴で、丸首型のネックが特徴です。
一般的にTシャツにはよく使用されるシルエットであり、アウター、インナーとして活躍してくれるでしょう。
クルーネックの中でも深くネックが開いたものは「Uネック」とも呼ばれておりますが、明確な差異や境界線はありません。
インナー、アウターとしてもマルチに使えるTシャツを探している方には特におすすめです。

VネックTシャツ

V字型にネックラインがカットされたシルエットが特徴で、クルーネックと並んで人気のデザインのTシャツです。
おすすめはジャケットに合わせたカジュアルかつ程よくドレッシーなジャケパンコーデです。
VネックのTシャツを選ぶ際にはネックが開きすぎていない、体型とバランスの取れたアイテムを選ぶことが重要です。

まとめ

ここまで記事を見ていただいてありがとうございます。
少しでもTシャツを選ぶ皆様の参考になりましたら幸いです。
メークではこのオールシーズン便利に使えるオリジナルTシャツをどこよりも格安で一枚からでも製作することができます。
ホームページでは定番のシルエットからお子様用、ビッグシルエット、厚手のタイプまでさまざまなオリジナルTシャツを販売しておりますので、
ぜひホームページをチェックしてみてくださいね