TOPIC

2020.5.09

ブランド、既製品の手帳型スマホケースとオリジナル手帳型スマホケースどちらを選ぶ?

ブランド、既製品の手帳型スマホケースとオリジナル手帳型スマホケースどちらを選ぶ?

様々な種類のある手帳型スマホケース

手帳型スマホケースは昨年に引き続いて200年も相変わらずの高い人気を誇っていますが、これから購入されようとする方は市販されている手帳型スマホケースにするか、
オリジナルのデザインを印刷して自分だけの手帳型スマホケースを作成するか、2つの選択肢があります。
初めて手帳型スマホケースを購入される方は悩んでしまうかもしれません。
今日のブログではこの両者のメリットとデメリットについて記したいと思います。

市販の手帳型スマホケースはブランド的な価値も

市販の手帳型スマホケースにしかない魅力の一つとして、アパレルメーカー、スポーツメーカー、アイドルの所属事務所、交通機関などが公認しているグッズも展開されており、
ブランド的な価値がある点が挙げられるでしょう。
ME-QではJRとコラボした公認の手帳型スマホケースを販売しておりますが、人気の高い鉄道がモチーフのものは後々プレミア的な価値が付く可能性もありますし、
デザインも公認グッズの場合はきめ細かでクオリティーも当然、多くの自作スマホケースよりも高くなります。

オリジナルで手帳型スマホケースを製作するメリット

公式グッズや市販の手帳型スマホケースにはない魅力として、自作のオリジナル手帳型スマホケースはデザインに自信があれば大量にオリジナルケースを製作して同人グッズ即売会で販売したり、
コミケで頒布、ネットショップで販売するなど営利活動につなげることができます。
市販のプレミアが付いたグッズを転売するよりも、自作のデザインを多くの方に気に入ってもらって購入してもらえるほうが健全ですよね。
オリジナル手帳型スマホケースにどのような価値をもたせられるかは、あなたのセンスにかかっており、オリジナルグッズ、同人グッズはそこがやりがいがあって楽しいという方もたくさんいらっしゃいます。また、二次創作したデザインを使っての販売目的の場合は著作権には十分気をつけて、他の方の権利を侵害しないようにしましょう!

まとめ

ME-Qではデザインの出来上がった鉄道オリジナルスマホケース、エコスマホケースなども扱っておりますが、
オリジナルスマホケース製作はさらにバリエーションも豊富で、細部までこだわって自分の世界観を出したい方にはおすすめです。
機能にこだわったり素材を選んだり、あなたのニーズに合わせてぜひ素敵なスマホケースづくりにチャレンジしてみてくださいね!