TOPIC

2021.6.06

オリジナルの水筒の作成をお考えの方へ作成時のポイントを紹介します

オリジナルの水筒の作成をお考えの方へ作成時のポイントを紹介します

オリジナルの水筒の作成をお考えの方へ作成時のポイントを紹介します

オリジナルデザインの水筒を作成しようとお考えの方はいらっしゃいませんか。
ご自身で作ったロゴやイラストをプリントした水筒であれば世界に1つだけであり、1年中使えるので非常に有用ですよね。
この記事では、オリジナルロゴを作成する際の注意点と当社のオススメのオリジナルグッズ作成サービスをご紹介します。

ロゴデザインを作成する際の注意点を3つご紹介します!

ロゴをデザインする際には、細かいルールや法則があり、それらを意識することでどんなシンプルなデザインでも美しく表現できます。
この記事では、3つのポイントをご紹介します。

1つ目は、色を使い過ぎていないことです。
カラフルなデザインを好む方も多いかと思いますが、あまりに使用する色が多いとごちゃごちゃした印象になり、ロゴの輪郭もぼやけてしまいます。
ベースとなる色を決めて、それに合う色を合わせつつシンプルな配色を心がけることがポイントです。

2つ目が、あらゆる場所で使えるデザインにすることです。
この記事を読んでいる方は、水筒へのデザインをイメージしている方が多いかと思いますが、一度作ったオリジナルデザインは色々なところで使用できます。
例えば、Tシャツやタオルなどです。
その際に拡大や縮小を行なっても認識できるロゴだと応用が効くのでいいですね。

3つ目が、流行に惑わされないことです。
どのような企業やジャンルにも流行のデザインがあり、ロゴにもある程度の時代性が反映されます。
しかし、あまりにも流行を意識したデザインにしてしまうと、長く使おうとしても飽きてしまったり、流行がすぎたから使わなくなってしまったりすることが考えられます。
長く使うことを想定したデザインにすることがオススメです。

オリジナルデザインでタンブラーを作成してみませんか?

オリジナルデザインでグッズを作成するのであれば、毎日使えるものがいいですよね。
当社では、オリジナルタンブラーをお作りいただけます。
水筒ではなく、タンブラーで中の台紙を入れ替えることで、さまざまなデザインを自由にカスタマイズできます。
タンブラーの特徴としては、フラット構造を採用しているためフタが大きく開き飲みやすいこと、簡単な構造で洗いやすいこと、底面に滑り止めがついておりちょっとした揺れや衝撃で転倒することを防げることなどがあります。

サイズは、350ミリリットルと500ミリリットルの2種類があるので、少しの散歩や休憩に使いたい方も、長時間の作業や外出に持ち運びたい方にもお使いいただけます。
デザインは1つから作成可能なので、ご興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。

まとめ

この記事では、ロゴデザインを作成する時の注意点をご紹介しました。
オリジナルグッズの作成をご検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

お弁当箱・お皿・お箸など食器を1個からオリジナル制作・印刷。ノベルティ・OEMにおすすめのグッズをご紹介致します。


【国内最安】オリジナルスマホケース・iPhoneケース・Androidケース・オリジナルグッズを1個から格安作成|作り方も簡単で安い!オーダーメイドで即日お届けできるME-Q(メーク)
https://www.me-q.jp/topic/zalatto-tumbler-350ml
【日本最安で作れる!】オリジナルスマホケースやオリジナルグッズを格安価格で1個から作成・印刷。国内最大の品揃え。同人グッズ・ノベルティ・OEM・記念品・プレゼントでオリジナルグッズ作るならME-Q(メーク)がおすすめ。iPhoneやAndroidは手帳型ケース・ハード...