TOPIC

2020.7.13

手帳型スマホケースは使い勝手が良い?そのメリットとデメリットを徹底解説します

手帳型スマホケースは使い勝手が良い?そのメリットとデメリットを徹底解説します

手帳型スマホケースは使い勝手が良い?そのメリットとデメリットを徹底解説します

「スマホケースを買い換えたいけど、どの種類が良いのか分からない」とお悩みの方はいませんか。
そんな方の中には、手帳型スマホケースを検討している方がいると思います。
そこで今回は、手帳型スマホケースのメリットとデメリットを紹介します。

手帳型スマホケースのメリットとは

では初めに、4つのメリットから紹介していきます。

1つ目は、スマホの画面を保護してくれる点です。
手帳型スマホケースを使い、ケースを閉じていれば、スマホを落とした際に、画面が傷つくことは少ないでしょう。
また、ケースがあることによって、鞄の中で物が当たり、誤作動が起きることも少なくなるでしょう。

2つ目は、ポケットがついている点です。
多くの手帳型スマホケースには、ポケットが付属しています。
そのため、そのポケットに定期券や交通系I C、運転免許証を入れられます。
それらがあれば、改札の通過や支払いをスムーズに行えるでしょう。

3つ目は、スタンド機能がある点です。
手帳型スマホケースには、スマホスタンドの機能がついているものもあります。
これがあることによって、動画を見る際に、両手が自由な状態になります。
そのため、動画を見ながら料理をしたり、化粧をしたりできるでしょう。

4つ目は、通知画面を他の人に見られない点です。
多くの人は、メッセージが届くと画面に通知が表示されるようにしていると思います。
そのため、他の人に誰からメッセージが来たのか、見られてしまうかもしれません。
しかし、手帳型であれば、その心配をする必要がありません。

また、見られたくないことを検索しているときに、カバーの部分を壁として使えます。
プライバシーの観点では、手帳型スマホケースは便利です。

手帳型スマホケースのデメリットとは

ここでは、2つのデメリットを紹介します。

1つ目は、磁気の影響でカードが使えなくなる可能性があることです。
マグネットがスマホケースに搭載されており、それが原因で、ポイントカードが使えなくなる場合があるでしょう。

2つ目は、かさばる点です。
スマホケースがスマホ全体を保護しているため分厚くなり、ポケットに入れにくくなってしまいます。
そのため、タイトなパンツを履く方や、いつもポケットにスマホを入れる方は注意が必要です。

まとめ

今回は、手帳型スマホケースのメリットとデメリットを紹介しました。
メリットを見ることで、手帳型が人気になった理由が分かったと思います。
しかし、デメリットも存在するため、メリットとデメリットを比較して検討していきましょう。