TOPIC

2020.4.27

手帳型スマホケースをオリジナルで作りたい方へ!粘着シートは剥がれ落ちないのか紹介

手帳型スマホケースをオリジナルで作りたい方へ!粘着シートは剥がれ落ちないのか紹介

手帳型スマホケースをオリジナルで作りたい方へ!粘着シートは剥がれ落ちないのか紹介

手帳型スマホケースを探しているけれど、どんなケースがいいのか分からなくて困っているという方はいらっしゃいませんか。
手帳型スマホケースの種類に、粘着シートでスマホを貼り付けるタイプのものがあります。
しかし、粘着シートではスマホが剥がれてしまわないのか心配だという方は多いです。

粘着シートは剥がれてしまわないのか

粘着シートで貼り付ける手帳型スマホケースは、粘着シートが剥がれてしまわないのかといった心配があります。
粘着シートは、スマホ本体の背面に張り付けて使用します。
一度貼り付けてしまえば、強い粘着力で、振ったとしても剥がれません。
とはいえ、粘着力が落ちてきてしまうことはあります。
その場合には、水洗いすれば何度でも粘着力が戻ります。

また、粘着シートは交換が可能です。
そのため、粘着力が落ちてきたと感じた場合には、粘着シートを貼り替えれば粘着力は元どおりになります。
粘着シートの寿命が近くなってきたら、いつの間にか外れてしまうのではないかとご心配の方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、粘着シートが弱ってきて、剥がれそうになったという事例はありますが、粘着シートが剥がれてしまったという事例はあまり聞いたことがありません。
安心して粘着シートを利用しましょう。

粘着シートの手帳型スマホケースのメンテナンスについて

粘着シートは強力にスマホを貼り付けるため、剥がれて落としてしまうといった心配はほとんどありません。
しかし、スマホを拭いたり、修理に出す際に手帳型スマホケースからスマホを外したりすることがあるでしょう。
そのようなことを繰り返していると、粘着力が落ちてしまいます。
しかしこの場合でも、メンテナンスを欠かさなければ粘着シートは長く使い続けられます。

メンテナンス方法は簡単で、粘着シートの表面を水洗いすることです。
水洗いとはいっても、手帳型スマホケースを水に入れたり、蛇口で水をかけたりすれば、手帳型スマホケースが弱ってしまう可能性があります。
そのため、指や布に水をつけて、粘着シートをこする方法がおすすめです。
そのあとは、自然乾燥させましょう。
間違ってもティシュで拭いてはいけません。
ボロボロになったティッシュが貼り付いてしまいます。

まとめ

粘着シートの手帳型スマホケースは、剥がれそうという不安から避けていたという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、適切な貼り付け方、適切なメンテナンスをすれば剥がれることもなく、長く使い続けられます。
ぜひ粘着シートの手帳型スマホケースもご検討ください。