TOPIC

2019.11.24

iPhone11発売!イヤホンジャックが無い場合の音楽を聞く方法とは

iPhone11発売!イヤホンジャックが無い場合の音楽を聞く方法とは

iPhone11発売!イヤホンジャックが無い場合の音楽を聞く方法とは

「iPhone11シリーズを買ったけど、イヤホンジャックが無くて困っている。」
「iPhone11シリーズで音楽を聴くときはどうしたらいいのかな。」
このように、最近出てきたiPhone11シリーズについて知りたいという方も多いのではないでしょうか。
iPhone11シリーズは、イヤホンジャックが無いです。
そのため、音楽の聴き方は少し工夫する必要があります。
そこで今回、iPhone11シリーズでの音楽の聴き方についてご紹介します。

イヤホンジャックが無いタイプの音楽の聴き方(ワイヤレス)

ワイヤレスタイプを活用する

最近では、主流になりつつあるワイヤレスタイプのイヤホンを活用すれば、iPhone11シリーズでも音楽が聴けます。
ワイヤレスタイプは、Bluetoothという無線規格を使用したものです。
有線ではないため、通勤時にも、何かしながらでも、楽に音楽が楽しめます。
また、音楽を聴きながらでもiPhoneの充電ができる点も嬉しいですね。
しかし、ワイヤレスタイプは充電する必要があるため、面倒くさいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

Bluetoothレシーバーを活用する

あまり知られてはいないですが、Bluetoothレシーバーを活用した方法もあります。
Bluetoothレシーバーについては、イヤホンとiPhoneの中継してくれるものとイメージしてください。
レシーバーにイヤホンを挿し込んで、Bluetoothとつなぐと、お使いの有線イヤホンがワイヤレスで楽しめます。
しかし、ワイヤレスタイプと同様、充電が必要です。

音楽の聴き方(有線接続)

変換アダプタを活用する

もともと使っていたイヤホンに変換アダプタを挿す方法もあります。
付属していたものでも、他社製の変換アダプタでも構いません。
今まで使っていたイヤホンが活用できる点がいいですね。
しかし、音楽を聴いている間は充電できないため、行動がある程度制限されます。

ライトニング対応のイヤホンを活用する

ライトニングイヤホンタイプを活用してもいいでしょう。
追加で買わなければなりませんが、アダプタを持ち運ぶ必要が無いので、比較的手軽です。
イヤホンケーブルタイプもあるため、そちらを活用してもいいですね。

まとめ

今回、イヤホンジャックが無いiPhone11シリーズでの音楽の聴き方についてご紹介しました。
音楽を聴くために、ぜひ活用してみてください。
当社では、今までのiPhoneシリーズだけでなく、iPhone11シリーズのケースをオリジナルでデザインしていただけます。
手帳型ケースや、クッションバンパーケースなど、様々なケースタイプもご用意していますし、自社生産のため価格も品質も安心していただけます。
1つから大量まで作成可能のため、自分だけのケースを作りたいという方はお気軽に当社までお問い合わせください。