TOPIC

2019.10.19

画面割れしたスマホをそのまま使ってると危険!問題と修理方法とは?

画面割れしたスマホをそのまま使ってると危険!問題と修理方法とは?

画面割れしたスマホをそのまま使ってると危険!問題と修理方法とは?

「スマホの画面が割れているがそのまま使っている。」
「画面がバキバキに割れているが修理すべき?」

スマホを落としてしまって画面にひびが入っているが、そのまま放置しているという人は多いのではないでしょうか。
中には画面全体がバキバキに割れている、という人もいらっしゃると思います。
しかし修理に出すのは面倒だし、どこに修理に出せばいいのかも分からないですよね。
そこで今回は、画面が割れていると生じてしまう問題と、画面の修理方法をご紹介します。

画面が割れているとどのような問題が起きる?

どんどんひび割れが進む

一度画面が割れてしまうと、少しの衝撃でさらにひび割れが進んでしまいます。
衝撃だけでなく、温度変化でも進行してしまうことがあるため、注意しましょう。
気がつけば、かなり大きなひび割れができていたなんてこともありえます。

勝手にアプリが起動する

画面が破損していることで、タッチパネルが勝手に作動してしまうことがあります。
アプリだけでなく、場合によっては勝手に電話をかけてしまうことも起こり得るため注意しましょう。
そうなれば、通信料に影響を与えてしまいます。

防水機能は失われる

本来は防水機能があるスマホでも、ひびがあれば効果を成しません。
スマホ内部に水が侵入してしまいます。
最悪、ショートしてしまい使えなくなってしまうという事態も考えられます。

修理するにはどうすればいい?

修理店に出す

一番早く、かつ安い値段で行える方法です。
また、バックアップデータを取るのは時間がかかり面倒に思う人も多いと思いますが、その必要もありません。
画面を変えるだけなら、修理店に出すと良いでしょう。

直営店に依頼する

iPhoneを使用している人は、Appleに直接頼むという方法があります。
ただし、購入証明書やIDパスワードの準備が必要になる上、スマホが返ってくるまで待つ必要があります。
また、近くに直営店がない場合は難しい方法と言えるでしょう。

キャリアショップに依頼する

キャリアからスマホを購入した場合は、近くのキャリアショップに行き修理に出してもらえます。
その間、代替機を貸してもらい、そちらで連絡を取ります。
ただし、料金が割高になるという特徴があります。

まとめ

今回は、画面が割れていて生じる問題と修理法についてご紹介しました。
どのような問題が起きるのかご理解いただけたでしょうか。
大切なデータを失ってしまわないためにも、スマホは大事にしてくださいね。
また当社では、オリジナルスマホケースの作成を行っています。
大事なスマホを自分だけのデザインにしませんか。
スマホケースをお考えの際は、ぜひ当社までお問い合わせください。