TOPIC

2019.8.21

就職祝いにオーダーメイドグッズを渡したい!スマホケース3D印刷で作ろう!

スマホケース3D印刷

就職祝いにオーダーメイドグッズを渡したい!スマホケース3D印刷で作ろう!

「就職祝いに何かオーダーメイドグッズを渡したい」
「スマホケース3D印刷で作りたい」
こんな風に思っている方はいらっしゃいませんか?
当社は、その希望にお答えします。
就職祝いにオーダーメイドグッズのスマホケースをプレゼントしたら喜んでくれること間違いなしです!
しかし、スマホケース3D印刷にどんなものがあるかについて分からない方が多いと思います。
今回はそのスマホケース3D印刷ついてご紹介します。

手軽で簡単デザイン

「スマホケースを3D印刷できるの?」と驚く方も多いと思います。
ケースをデザインすることで、自分の好きなスマホケースにカスタマイズできます。
ここでは、スマホケース3D印刷について詳しくご説明していきます。

3D印刷とは

3D印刷はインクジェット印刷とは違い、真空熱転写印刷という方法で印刷します。
ケースの側面まで、質の高い印刷を行います。
そのため、クオリティーの高い出来上がりを可能にしています。
また当社の3D印刷は、超硬質でコーティングをしているため、剥がれにくくなっています。

デザイン

まず、デザインについてです。
自分の好きなイラストや画像を載せて自分だけのケースを作成しましょう。
日常的に使っているスマートフォンも、自分がデザインしたケースをつけるだけでより楽しく使えます。

機能

自分で作ったスマートフォンのケースを使うと、使いにくくなるのではないかと思う方も多いと思います。
しかし、本体を外傷から守ってくれることはもちろん、操作性が落ちないように開発されています。
当然、音量調節なども問題なく行えます。
簡単にケースを外せるので、手軽に使用できます。

種類

次にケースの種類についてご説明します。
ツヤがあるものでは、コートケースとミラーケースがあります。
また、ツヤがないものでしたら、マットケースとシェルケースがあります。

納期と金額

最後に納期と金額について簡単にご説明します。
3D印刷の納期は、どの種類のケースを発注するかによります。
だいたい20個程度の発注であれば、5~7営業日で出来上がります。
予算に関しては、1000円以下のものから2000円以上かかるものまで様々です。
発注枚数が、30個40個と増えれば比例して納期も長くなります。

まとめ

今回は、スマホケース3D印刷ついてご紹介しました。
世界でひとつだけの素敵なオリジナルグッズを作りましょう。
今回の記事を参考に、オリジナルグッズの作成について検討してみてください。
また、当社はあなたのスマホやパソコンからオリジナルグッズのデザインを簡単に作成いただけるWEBサービスです。
何か相談したいことがあれば、是非お問い合わせください。