TOPIC

2019.8.20

入園の写真を使ってハンドメイドのホログラムケースを作る!

ホログラムケース

入園の写真を使ってハンドメイドのホログラムケースを作る!

「子どもが幼稚園に入園した」
「なにか記念になるもの欲しいな」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
確かに、子どもの成長は思い出に残したいですよね。
そこで今回は、入園のときの写真を使った、ハンドメイドのホログラムケースをおすすめします。

ホログラムケースとは

通常の強化ガラスケースは、背面が強化ガラスで加工され、側面が柔らかい素材で出来ています。
ホログラムケースはそれに加え、ホログラム加工を強化ガラスの上から施します。
角度によって光の当たり方が変わるため、色が変わり、キラキラします。

ホログラムケースの特徴

ホログラムケースは見た目も美しく、機能面でも優れています。
では、具体的にどのような特徴があるのでしょうか?

背面に強化ガラス

スマホケースの背面に強化ガラスを使用しています。
そのため、耐久性が非常に優れています。
具体的な硬度は、プラチナを凌ぐほどと言われています。

オーロラのようなホログラム加工

見る角度によって光り方が異なる、ホログラム加工が施されています。
オーロラのような光り方なので、美しさも倍増します。

側面は柔らかい素材

ホログラムケースの側面には柔らかい素材が使われています。
そのため、手に馴染む触り心地です。
しかし、スマホ本来の機能は失われず、ボタンもしっかり使えます。

ホログラムケースに入園の写真を使う

ホログラムケースの背面をハンドメイドでデザインできます。
インクジェットによって印刷を行い、その後、印刷面を強化ガラスでカバーします。
入園の際の写真を使いホログラムケースを作成すれば、通常のスマホケースとは違い、きらびやかな見た目になります。
そのため、美しい状態で思い出を残せます。

ホログラムケースをハンドメイドするときに知っておきたいこと

1つから注文できる

業者によっては10個や100個単位で注文を受けています。
しかし当社の場合、1個からの注文ができます。
そのため、気軽にご注文していただけます。

手作り

1つずつ手作りで行うため、丁寧な仕上がりが実現できます。
僅かなズレが発生する可能性があるものの、十分満足のいくケースをご提供できます。

まとめ

今回は、入園時に取った写真を使った、ハンドメイドのホログラムケースをおすすめしました。
ホログラム加工を施すことで、子どもの成長の様子をきれいに残せます。
子どもが入園した際には、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか?