TOPIC

2019.5.25

一個から作れる?スマホケースをオーダーメイドしてみよう!

一個から作れる?スマホケースをオーダーメイドしてみよう!

スマホケースをオーダーメイドしてみませんか?
この記事では、オーダーメイドのスマホケースを注文できる個数や、印刷方法に着目してお伝えします。
「スマホケースは一個だけでもオーダーメイドしてくれるの?」と疑問に思う方も多いと思います。
では、まずは注文できる個数についてみていきましょう。

個数について

ご注文は1個から可能です。
ご注文の内容やデザインは、会員登録していただいた方は「会員登録・マイページ」にてログインしていただくと確認可能です。
会員登録をしていない方はご注文後にお送りするご注文確認メールにてご確認ください。
また、100個以上ご注文希望の方は、貴社名(個人名)、予定個数などを専用のフォームにお書きください。

当社では、UV印刷、3D印刷の二つの印刷方法を採用しています。
それぞれについてみていきましょう。

印刷について

UV印刷

UV印刷とは、紫外線を照射することによって硬化するUVインキを使った印刷方式のことです。
通常の印刷だと、インキは自然乾燥であるため、乾燥するまでに半日から1日程度かかりますが、UV印刷はUVインキが瞬間的に硬化乾燥するため、乾燥待ちの時間が不要です。
そのため当社では、種類にもよりますが、スマホケースを最短3営業日でご提供することが可能です。
UVインキは皮膜が硬いため、傷がつきにくいというメリットがあります。
また、環境に優しい印刷方法となっています。
特に本社のUV印刷は、データとの色合いの差を最小限にとどめることができる印刷方法で、写真から文字の一つ一つに至るまで、本来の色に限りなく近い発色が可能です。

3D印刷

印刷したフィルムを真空状態にすることでケースに密着させ、高温で転写する印刷方法です。
スマホケースの側面にまで高精度な印刷を行うことが可能です。
また、超硬質コーティングを施しており、摩擦に強く転写されたデザインが剥がれにくく仕上がります。

まとめ

スマホケースの注文できる個数と印刷方法について理解していただけたでしょうか。
個人用、またはプレゼンント用に1個、お揃いのスマホケースにするために2個、ある団体にプレゼントするために100個以上など、用途によって注文する個数は様々です。
当社では、100個以上をご注文される方には、専用フォームで使用用途などをご記入していただきます。
他に当社のサイトについて分からないことがございましたらお問い合わせください。
最後までお読みいただきありがとうございました!