TOPIC

2019.3.07

スマホケース のデザインをお考えの方へ|素材のおすすめをご紹介します

スマホケース のデザインをお考えの方へ|素材のおすすめをご紹介しますの写真

スマホケース のデザインをお考えの方へ|素材のおすすめをご紹介します

「スマホケースを自分で作ってみたいな。」
「インスタグラムで見た手作りのスマホケースを真似してみたい!」

このようなお考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
近年では、インスタグラムでおしゃれなスマホケース を投稿している方も多く、興味を持たれている方も多いのではないでしょうか?
そのような方の中には、
「自分で作成してみたいけれど、素材はなにを使えばいいのかな?」
このようなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、そのような方に向けて、スマホケースをデザインする際におすすめのケースの素材についてご紹介します。

おすすめのケース素材

クリアケース

最も簡単に自分でスマホケースを作成するには、クリアケースを使用すると良いでしょう。
クリアケースは100均でも手に入れることができます。
クリアケースを用いるメリットは、上記のアレンジしやすさや安価であることに加え、軽いことが挙げられます。
デメリットは、硬い素材であるため取り外しを何度もするのが難しく、ひびが入りやすいということが挙げられます。

布を用いてスマホケースを作成することもできます。
布を使用するメリットは、触り心地がいいということと、自分で1から作るので愛着が湧きやすいということです。
デメリットは、布が熱を逃しにくいのでスマホが熱くなってしまうこと、水に濡らすことができないということです。
また作成難易度が高いこともデメリットかもしれません。

レザー(皮)

最後にご紹介するのが、皮(レザー)でスマホケースを作ることです。
皮を使うメリットとしては、布と同じく肌触りや愛着の湧きやすさです。
デメリットは作成難易度が高いことや、熱を逃しにくいことが挙げられます。

終わりに

ここまでで、スマホケースを作成する際に使用する素材をメリットとデメリットとともにご紹介しましたが、いかがでしたか?

初心者の方はクリアケースを用いてアレンジするところから始めてみると良いかもしれません。
簡単なものであればマスキングテープをクリアケースに貼り付けるだけでもかわいいケースが作れるでしょう。
また、お気に入りの画像やイラストを切り抜いて挟み込むだけでも、自分だけのスマホケースを完成させることができます。
また作り方を紹介している動画を公開されてる方もいらっしゃるので、そちらも参考にしてみるといいでしょう。

今回の記事を参考にして、自分の満足のいくようなスマホケースを作成させてくださいね。