TOPIC

2019.3.21

スマホケースの自作アプリ!アプリ別の使い方をご紹介します!

スマホケースの自作アプリ!アプリ別の使い方をご紹介します!の写真

スマホケースの自作アプリ!アプリ別の使い方をご紹介します!

オリジナルスマホケースを作成できるアプリの使い方

スマホケースをオリジナルのデザインで作成できるアプリは、いくつか存在します。
この記事では、その中の3つをピックアップし、使い方をご紹介してきます。

デザインケース

「デザインケース」の使い方を以下に並べると、

1.アプリを起動して初期設定を終える。
2.メニュー画面から作りたいグッズの種類を選ぶ。
3.スマホケースのデザインの下地を選択し、「作業を開始する」を選択する。
4.デザインシミュレータで、実際のデザインを作っていく。
5.完成後、注文手続きに進む。

このような流れになっています。
デザインケースはスマホケースだけでなく、パスケース・モバイルバッテリー・アクリルキーホルダーなどもアプリでデザイン可能です。

プリスマ

プリスマの使い方を以下に並べると、

1.アプリを起動して初期設定を終える。
2.メニュー画面から作りたいグッズの種類を選ぶ。
3.テンプレートを選んでデザインするか、自分でデザインするかを選択する。
4.選択後デザインシミュレータに移行、デザインを編集することが可能。
5.デザインの決定後、確認画面に入る。
6.決済画面に進んだ後、各種配送方法などを選択する。

このような流れになっています。
プリスマは、ハードケース・ソフトケース・手帳型ケースなどのスタンダードなスマホケースだけでなく、グリッターケースなどの女性向けデザインのスマホケースも対応しています。

ME-Q

「ME-Q」でのスマホグッズの作成方法は、以下の通りです。

1.カテゴリを選択する。
2.対応機種や使用を選択する。
3.デザインシミュレータで自由にデザインする。
4.完成したら「購入する」ボタンを選択する。
5.カート画面でご注文を確認した後、ご注文が完了。

ぜひ、一度試してみてくださいね。

まとめ

今回は、オリジナルスマホケースを作成できるアプリの使い方についてご紹介しました。
「ME-Q」では、スマホケース・モバイルバッテリーの他に、スマホリングやアクリルキーホルダーのオリジナルデザインでの作成も承っています。
「短納期・高品質」をモットーに、お客様のご注文の品を、全てオーダーメイドでひとつひとつ丁寧に作成させていただきます。
価格も、ハードケース・ソフトケースは890円から、手帳型ケースは1480円から注文を承っており、経済的にも優しい価格になっています。
ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。