TOPIC

2019.3.19

スマホケースを手作りする方必見!おすすめデザインのアイデア4選

スマホケースを手作りする方必見!おすすめデザインのアイデア4選の写真

スマホケースを手作りする方必見!おすすめデザインのアイデア4選

「スマホケースを手作りしたいけど、デザインのアイデアが思い浮かばない」

自分だけのオリジナルなスマホケースが欲しいと考えて、自分でスマホケースを作る方もいらっしゃるでしょう。
しかし、なかなか良いデザインが思い浮かばないため、作業が進まないこともありますよね。

そこで今回は、手作りのスマホケースのデザインのアイデアを4つご紹介します。

デコパージュを使ったデザイン

可愛いデザインの紙ナプキンなどを専用の糊で貼り付ける方法をデコパージュと言います。
唐草模様の紙を使ってデコパージュをすれば、それだけでこじゃれたスマホケースになりますね。
専用の糊があれば簡単に作れるので、ハンドメイドが得意でない方でもチャレンジしやすいデザインです。

リボンや押し花を並べたデザイン

小さな紺色のリボンを縦に3つ並べて、周りに白色のビーズを散りばめたシンプルなデザインも素敵です。
このように、自分が好きなパーツを手芸用品店などで買い集めて、スマホケースに並べるだけで簡単に自分好みにデザインできます。

好きな花を押し花にして付けても可愛いですね。
3種類のヴィンテージのボタンを縦に並べて付ければ、簡単でシックなスマホケースを作ることもできます。
ボタンの場合は、取れやすいので強力な接着剤を使ってくっつけましょう。

ラインストーンを使ったデザイン

きらきら光るラインストーンで柄を描いたデザインもおすすめです。
色や並べ方を工夫すれば、ラインストーンで天の川をデザインすることも可能です。
ラインストーンの中には、接着剤でくっつけるもの以外にも、シールがついたものもあります。
シールなら初心者でも簡単に作ることができそうですね。

UVレジンを使ったデザイン

UVレジンをご存じでしょうか?
DIYアイテムの1つで、コーティングすることで艶のあるアクセサリーを作ることができます。
好きな花を押し花にして、それをスマホに並べレンジ液で閉じ込めれば、爽やかなで季節を感じさせるスマホケースになりそうです。

また、砂を色のついたレンジ液で固めて、光を反射した海の模様を描けば南国のビーチのような綺麗な印象になります。
輝く海の模様を描く時は、まず青と緑のレンジ液でグラデーションを作り固めます。
その後、上に白のレジン液を流し、透明なレジン液を1滴ずつ垂らせば、完成です。

まとめ

今回はスマホケースを手作りする時のデザインのアイデアをご紹介しました。
デザインに迷っている方はぜひ、ご紹介したアイデアを参考にしてみてください。