TOPIC

2019.3.17

スマホケースを手作りする|無料アプリをご紹介します

スマホケースを手作りする|無料アプリをご紹介します

スマホケースを手作りする|無料アプリをご紹介します

「スマホケースが欲しいけど、自分が気に入るケースがなかなか見つからない」
「オリジナルスマホケースの作り方を知りたい」

このようにお悩みの方は多いでしょう。
そのようなときは、スマホケースを手作りで作ってみるのも良いかもしれません。
そこで今回は、オリジナルスマホケースの魅力やスマホケース作成サービスの選び方をご紹介します。
また、スマホケース作成ができるおすすめアプリも併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

オリジナルのスマホケースの魅力

オリジナルのスマホケースは自分好みのデザインができるため他の人と被ることは滅多にありません。
好きな写真を加工して貼り付けたり、スタンプやテキストを好きなように配置できたりと何でも自由自在に変えることができます。

市販のスマホケースでは好みのデザインがないという方も多いのではないでしょうか?
そのような方には、オリジナルのスマホケースはとてもおすすめです。
一度オリジナルのスマホケースについて検討してみると良いでしょう。
オリジナルのスマホケースを専門業者に外注して作る具体的なメリットには何があるのでしょうか。
この項では、4つご紹介します。
1つ目は、市販では手に入らない自分だけのデザインにできることです。
市販にも、様々なデザインのスマホケースが出回っていますが、本当にしっくりくるものを見つけられないという方も少なくないのではないでしょうか。
毎日使うスマホケースが、自分だけのものにできたら嬉しいですよね。
家族の写真や好きな言葉などを好きな位置に配置できるので、贈り物にもぴったりです。
2つ目は、ご自身のイラストが使えることです。
クリアケースなどに自作のイラストを入れて使用している人も多いかもしれません。
そのような方法もありますが、専門業者に依頼してプリントしてもらうことにより、綺麗な仕上がりにすることができます。

また、当社なら、販売用のものを大量生産することもできますので、ぜひご相談ください。
受注作成により、在庫のリスクなくお店を始められます。
3つ目は、流行のデザインを使えることです。
最近の流行は入れ替わりが早く、ケースとして市販される頃にはトレンドが過ぎ去っていることもありますよね。
一方で、自分で自作することにより、旬の時期に流行を取り入れたスマホケースを使うことができます。
4つ目はコストを抑えられることです。
ご自身で、スマホケースを自作することは可能ですが、装飾にこだわるほどにコストがかかったり、時間をかけた割には構造上弱かったりすることもありますよね。
一方で、スマホケースを作ることができる専門業者に外注することで、製作コストや時間を節約した上で、市販品のようなクオリティのものを作れます。

スマホケース作成サービスはどう選べば良い?

最近、オリジナルのスマホケースを作れるサービスがたくさんあります。
たくさんありすぎると、どのサービスを選べばいいか分かりませんよね。
ここでは、スマホケース作成サービスを選ぶときに注目すべきポイントをご紹介します。

1つ目は、自分が作成したい機種に対応しているかを確認することです。
自分が使用しているスマホに対応するケースが作成できるかを確認しましょう。
特に、アンドロイドを使用している人は注意しましょう。

iPhoneケースは品揃えが豊富ですが、アンドロイドの品揃えは少ないサービスが多いですアンドロイドは機種がたくさんあるので、対応機種を厳選しているサービスが多いです。
また、iPhoneでも最新機種に対応しているケースの取り扱いがない場合もあるので、気を付けましょう。

2つ目は、ケースの種類です。
手帳型やハードケースといったケースの種類を確認しましょう。
ハードケースやカードを収納できる機能がある手帳型のケースを、多くのサービスで取り扱っています。
オリジナリティがあるものが欲しい方やこだわりがある方は、種類が豊富なサービスを見てみましょう。
強化ガラスのケースやICカード対応ケースなどの種類を取り扱っているサービスもあります。

3つ目は、デザイン完成までのプロセスです。
簡単に自分でデザインしたい方は、サイト上でデザインができるサービスを選びましょう
エディタが用意されており、あらかじめデザインした画像やイラストをそのまま添付したり、画像の上にスタンプを配置したりしてデザインができます。

サイトによって用意されている素材の多さや種類が異なるので、自分のイメージに合う素材があるかを確認しましょう。

4つ目は、自分で作ったスマホケースを気軽に販売できるサービスがあることです。
販売するときに売れるのか不安でなかなか販売に踏み出せないかもしれませんが、1個から注文できるので在庫リスクの心配がありません。
初心者でも気軽に販売できるサービスがあるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎができるでしょう。
デザインをするのが好きな方は、販売をしてみるのも良いしょう。

オリジナルのスマホケースを作りたいけど、どのサービスが良いのか分からず悩まれている方は、ご紹介したポイントを参考に選んでみてください。

当社では、ハードケースはもちろん、最近人気のネックストラップ付のスマホケースや耐衝撃のグリップケースなどさまざまな種類のスマホケースが作成できます。
アンドロイドのスマホケースも種類が豊富です。
デザイン作成も簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

3つのおすすめアプリをご紹介!

サイト上では作成したくないという方も中にはいらっしゃるでしょう。
ここでは、オリジナルのスマホケースをアプリで作成したいという方におすすめのアプリをご紹介します。

1つ目は、curikeです。
クリエイトとケースをテーマにしたアプリです。
自由にケース作成ができ、レイアウトが豊富なのも魅力的です。
レイアウトを参考にして、デザインのヒントにしてみると良いでしょう。

2つ目は、プリスマです。
プリスマでは、ハードケースの他にもグリッターケースも作成できます。
完成したデザインはそのまま実際のケースとして発注できます。
また、スマホアクセサリーも合わせて購入できますよ。

3つ目は、デザインケースです。
スマホケースの種類ごとにそれぞれの性質の特徴や違いが説明されています。
フォントの種類もたくさんあるので、シンプルなデザインから個性的なデザインまで作成できます。

このようにスマホケースを作成できるアプリもあります。
自分が使いやすかったり、好みのフォントがあったりするものを探し、自分に合ったアプリを選んでみましょう。

まとめ

今回は、オリジナルスマホケースの魅力やスマホケース作成サービスを選ぶ方法などをご紹介しました。
自分の気に入るデザインのスマホケースが欲しいという方はオリジナルのスマホケースを作ってみましょう。
当社では、サイトで簡単にオリジナルスマホケースや、グッズを作成できます。
iPhoneを始め、XperiaやGalaxy、などのサイズにも対応しており、いづれも1000円以下で1個から作成可能です。
アプリをダウンロードする必要もなく、インターネットのある環境ならPC1つでどこでも簡単にオリジナルデザインを作ることができます。
デザインの専門的な知識や、ソフトも必要ありません。
また、デザイン作成シミュレーターを無料でご提供しております。