/* A8net */

TOPIC

2020.11.28

iPhone 12 四機種の特徴 どれがおすすめ?

iPhone 12 四機種の特徴 どれがおすすめ?

iPhone 12 四機種それぞれの特徴は?

「iPhone 12」 シリーズは過去のiPhoneの歴史の中でも、モデル数の最も多い4機種のラインナップですが、それぞれ性能が異なるために、どれを購入するべきか悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
そこで今日の記事では、 「iPhone 12」 の4機種をさまざまな面で比較していきます。
どのモデルがあなたに合ったモデルなのか、この記事を読みながら検討してみてください。

iPhone 12の基礎知識

iPhone 12シリーズは下位モデルと上位モデルの2グループに分けられています。
無印モデルと呼ばれるのが「iPhone 12 mini」 と 「iPhone 12」 。
性能や価格面で上位となるiPhone 12 Proシリーズは、 「iPhone 12 Pro」 と 「iPhone 12 Pro Max」の2機種で合計4機種となっています。
基本的には画面サイズが大きくなると値段、性能は高くなる傾向がアップル社にはあります。
そして、簡単に言えばiPhone 12シリーズとiPhone 12 Proシリーズではカメラ性能とバッテリー持ちに大きな違いがあることを覚えておいた方が良いでしょう。

まず、4機種を小さい方から並べると
1.iPhone 12 mini
2.iPhone 12=iPhone 12 Pro
3.iPhone 12 Pro Maxとなっています。

一際小さいiPhone 12 miniは「世界で最も軽い5Gスマホ」と謳っており、とてもコンパクトに収まっているのが特徴です。
特に手の小さい女性の方でも片手で操作できる点は、他の機種位はない大きな特徴だと言えるでしょう。
6.1インチモデル (12と12 Pro) は、中間の大きさで誰でも快適に使えるサイズとなっています。
一般的な大きさのスマホをお求めの方は、片手操作も可能な6.1インチモデルを選ぶのが無難な選択肢なのではないでしょうか。

iPhone 12 Pro Maxは、大画面を搭載したスマホが欲しい人向けです。
タブレット並みの大きな画面で映像や画像、ゲームなどを楽しみたいのであれば 「iPhone 12 Pro Max」 がオススメです。
しかし、iPhoneシリーズの中でも過去最大のサイズとなるiPhone 12 Pro Maxは、
片手で操作するのは困難で、基本的には両手で操作することになります。
服のポケットなどにも入らない場合が多いので、ほとんどの方はバッグにiPhoneを入れて持ち運ぶこととなりそうです。
重量も226グラムと、かなりの重みがあるのでiPhone 12 Pro Maxを選択される方は、
事前に一度は家電量販店などで実物に触ってみて重量を確認してみることをお勧めします。

画面の質、処理速度の違いは?

これまでは上位モデルと下位モデルでは、画面の質に違いが設定されてきたiPhoneシリーズですが、
iPhone 12では全モデルが「Super Retina XDRディスプレイ」を搭載しています。
そしてiPhone 12シリーズでは全4モデルで 「A14 Bionicチップ」 が搭載、
どのモデルを選んでも処理性能はほぼ変わらない事も覚えておくと良いでしょう。

素材の高級感なら上位モデル

iPhone 12シリーズに使用されている素材は上位モデルと下位モデルで異なります。
無印のiPhone 12シリーズでは、側面にはマットな質感のアルミニウムを使用、背面には光沢のあるガラス素材が使用されています。
対して上位機種のiPhone 12 Proシリーズでは、ステンレススチールが側面、テクスチャードマットガラスが背面に使用されていますので、高級感ではiPhone 12 Proの方が勝っていると言えます。

機種によって大きな違いのあるカメラ性能

iPhone 12シリーズ4機種を語る上で最大の違いの一つは、背面カメラの性能だと言えます。
まず、下位モデル 「iPhone 12 mini」 「iPhone 12」 ではデュアルカメラ、上位モデル 「iPhone 12 Pro」 「iPhone 12 Pro Max」 ではトリプルカメラが搭載されています。

そして、広角レンズの手ぶれ補正機能にはそれぞれの機種で違いが設けられています。
下位モデル 「iPhone 12 mini」 「iPhone 12」 が通常の光学式手ぶれ補正対応であるのに対し、
上位機種の「iPhone 12 Pro」 ではデュアル光学式手ぶれ補正、さらに上位の「iPhone 12 Pro Max」ではセンサーシフト光学式手ぶれ補正となっています。

さらに望遠レンズは下位モデルの 「iPhone 12 mini」 「iPhone 12」 では非搭載、「iPhone 12 Pro」 と 「iPhone 12 Pro Max」 の間でもズーム性能に違いがあり、「iPhone 12 Pro Max」 の方が遠くをより綺麗に写すことができます。

まとめると、iPhone 12シリーズではカメラ性能に上位モデルと下位モデルで大きな違いがあります。
iPhoneにカメラの性能を求めていらっしゃる方は上位モデルを選ぶのが良いでしょう。

全4機種をざっくりと比較

ここまでそれぞれの機種の特徴についてお話ししましたが、
より分かりやすく解説すると下記のようになります。

最新で最も小さいiPhoneが欲しい⇨iPhone 12 mini
大画面のiPhoneが欲しい⇨iPhone 12 Pro Max
スマホで高品質な写真を撮りたい⇨iPhone 12 ProかiPhone 12 Pro Max
バッテリーの持ちが良いiPhoneが欲しい⇨iPhone 12 Pro Max
見た目にも高級感のあるiPhoneが欲しい⇨iPhone 12 Pro / iPhone 12 Pro Max
サクサク動く処理能力の高いiPhoneが欲しい⇨どのモデルでもOK
5Gに対応するiPhoneが欲しい⇨どのモデルでもOK
とにかく安価なモデルが欲しい⇨iPhone 12 mini

また、特に価格はスマートフォンを選ぶ上での重要な要素ですが、
とにかく安価なiPhoneが欲しい、という方は、iPhone 12シリーズ以外にもiPhone SE第二世代という選択肢もあるのではないでしょうか?(※5Gには非対応のためご注意ください)

まとめ

今日の記事では全4機種が発売され、世界中で人気を集めているiPhone 12シリーズそれぞれの特徴、
メリット、デメリットについて解説いたしました。
今回のiPhone 12シリーズは違いが分かりにくいというお声も多いので、
どの機種を選んだら良いのか悩んでおられる方はぜひ今日のまとめを参考にしてください。

また、ME-QではiPhone 12シリーズそれぞれに特化したオリジナルiPhoneケースをお一つから製作可能です。
人気の手帳型ケース、ハードケース、ソフトケース、強化ガラスケースなどなど、
あなたのiPhone 12をよりおしゃれに彩る安価で高品質なiPhoneケースを多数ホームページにて販売中ですので、iPhone 12を手に入れられた方はぜひ私どものホームページまで遊びに来てくださいね😀