TOPIC

2020.10.02

手帳型ケースの磁石はカードに影響あり?

手帳型ケースの磁石はカードに影響あり?

手帳型スマホケースはやめとけと言われる理由は?

人気の手帳型スマホケースですが、インターネットなどでは「手帳型スマホケースはやめとけ」
などといった言葉が検索をしていると頻繁に出てきます。
これから手帳型スマホケースを購入しようかと思っている方や、
すでに愛用されている方は少し気になってしまいますよね。
なぜ便利でかっこいい手帳型スマホケースがこんな風に言われているのでしょうか?
その理由は、手帳型スマホケースに用いられている磁石がスマートフォン本体やICカードに悪影響を与えてしまうからダメ、
との意見が大半です。
多くの手帳型スマホケースは表紙を閉じるために磁石を採用しており、
スマホケースの内側にICカードを入れていると、この磁石が磁気不良、読み取りエラーなどを起こすきっかけになったり、
スマホ本体の故障の原因になるという意見なのですが、これは本当なのでしょうか?

手帳型スマホケースの磁石でスマホ本体が故障することは考えにくい

一般的に電子機器全般は磁石、磁気は大敵であることは間違いではありません。
皆さんもスパイや刑事モノの映画やドラマで磁気を用いてパソコンなどに収められた大切なデータを破壊するような光景を一度は見たことがありませんか?
しかし、手帳型スマホケースに使われているような磁石がスマホに悪影響を及ぼすかと言えば、
それほどの強力な磁力ではありませんので、まず心配はしなくても大丈夫でしょう。

手帳型スマホケース ICカードへの悪影響は?

大手クレジットカード会社が公式にクレジットカードに手帳型スマホケースの磁石が悪影響を与えると明言しており、
こちらに関してはスマホ本体よりも信ぴょう性の高いお話で、
悪影響があるかないかで言えば「ある」と言えるでしょう。
ただし、そのままICカード類を手帳型スマホケースに入れて使用していてなんの不具合もないという方もいらっしゃいますし、
完全にNG!とまでは行かないところで、「できれば避けておきましょう」くらいの認識の方が多いのではないでしょうか?
実際に磁気不良エラーが発生した事例も報告されていますので、
気になる方はICカード類だけは手帳型スマホケースの内側に入れないようにしましょう。
もしくは、磁気干渉防止シートを用いて磁力の影響を軽減するなどしても有効です。
ME-Qではサイト内のショッピングモールにてこの磁気干渉エラー防止シートを販売しておりますので、
ぜひ万が一に備えて手帳型スマホユーザーの方は使用してみてください