TOPIC

2020.8.20

オリジナルiqosケース シール おすすめは?

オリジナルiqosケース シール おすすめは?

普及率ナンバーワンの電子タバコiQosをカスタマイズしよう

ここ日本において最も普及している電子タバコiQOSは、
いまや見かけない日はないほどに使用している方の多い製品です。
有害な副流煙が発生しない、ニコチンの摂取量が紙巻きタバコよりも格段に抑えられるなど、
健康面でも周囲への影響にもメリットが大きく、皆様の中にも長年使用してきた紙巻きタバコから乗り換えられた方も多いのではないでしょうか?
そして利用者の多いiQOSですから、周囲の同僚やご友人と本体のカラーが全く同じというケースも多くなりがちです。
毎日使用するiQOSですから、せっかくならお好きなデザインでカスタマイズして周囲に差をつけてみてはいかがでしょうか?

iQOSのカスタマイズは種類も豊富

ME-Qではオリジナルハードケース、#D印刷オリジナルハードケース、オリジナルシールの三種類からiQOSをカスタマイズすることが可能です。
それぞれにメリットがありますので、今日の記事ではこれらの特徴について解説いたします。

iQosオリジナルハードケース

オリジナルハードケースはシンプルにiQOSを衝撃から保護してくれるとともに、
UV印刷によってお好きな写真やイラスト、ロゴデータを印刷可能。
平面印刷であるUV印刷はロゴなどワンポイントのデータの印刷には最適です。

3D印刷iQOSオリジナルハードケース

UV印刷とは違い、熱転写という方法で側面のカーブにまできれいな印刷を行える3D印刷ハードケースは、
お気に入りのパターン柄などでもケースの前面を綺麗に覆ってプリントすることができます。
細部にまでこだわったiQOSケースをお求めの方にはぜひおすすめしたい製品となっております。

オリジナルiQOSシール

ハードケースは重量が増しますが、オリジナルiQOSシールでしたら本体そのものの重量とほぼ変わらない軽さを実現。
シールとは思えないほど本体にピッタリとフィットし、お値段的にもハードケースよりも安価ですので、
最もお手軽にiQOSをカスタマイズできるのがこのオリジナルiQOSシールです。

まとめ

今日は大人気のiQOSをカスタマイズできるME-Qの製品三種類について解説いたしました。
ME-Qではこれらの他にもglo(グロー)やプルームテックもハードケース、シールでお好きながらのカスタマイズができます。
ぜひご愛用の電子タバコをME-Qでカスタマイズしてみてくださいね!