TOPIC

2020.8.12

スマホの汚れ対策は?

スマホの汚れ対策は?

スマホを綺麗に保ちましょう

欠かさず毎日手で触るスマートフォンは気づかないうちにかなりの汚れが付着してしまっています。
多くの方はスマホケースをつけて使用していますが、丸ごと水洗いもできませんのでついつい汚れがついてもそのまま放置してしまいがちですよね^^;
一部では頻繁に触るわりには掃除をされる機会の少ないスマホは便器よりも汚いとも言われており、
そのまま放置しておくことは見た目には汚れは見えにくくても確実に衛生面、健康面からも良くはありません^^;

スマホはどこで汚れているの?

私たちは意識をしないうちにもスマホが汚れてしまうような行動をしてしまっています。
例えば電車のつり革や小銭を手で触ったりして、そのままスマホの画面や本体、スマホケースを触ることで誰が触ったかもわからない不潔な状態となってしまいますし、スマホに雑菌がついてしまうとそれに触れた手で顔に触るとかぶれ、肌荒れなどの原因にもなりかねません。
そして現在は新型コロナウィルスも蔓延しておりますので、どうしても不潔な状態は気になってしまいますよね。
まずは手に関しては頻繁に洗うことで対処できますが、スマホを綺麗にするにはどうすれば良いのでしょうか?

ティッシュでスマホを拭くのはNG!?

スマホの汚れを拭き取ろうと考えたときに、最も私たちの身近にあるものといえばティッシュペーパーでしょう。
しかし、ティッシュはスマホの掃除には向いているとは言えません。
特に画面の汚れをティッシュで落とそうとしても、多くの場合は汚れをさらに広げてしまうだけになってしまいます。
スマホを拭くにはメガネクリーナーなどの清潔な布や、スマホお掃除用などと書かれているグッズを使用しましょう。
また、アルコールを含んだウェットティッシュなどは一見、スマホを綺麗にしてくれそうですがスマホケースが変色する原因になったりもしますので十分に注意して下さいね。

汚れのつきやすいスマホケースは?

シンプルなハードケースなどに比べて、二つ折りで水拭きがNGの手帳型ケースは汚れを落としにくいケースです。
こうしたケースの場合は普段から乾拭きを行い、触れる手も常に清潔にしておくよう心がけて下さいね!

まとめ

最近では飲食店や施設内に入る際には消毒、手洗いが義務付けられるケースも多いのですが、
スマホは盲点として掃除を怠ってしまいがちです。
普段から清潔に保って、菌やウィルスが繁殖しないように気をつけて下さいね!