TOPIC

2020.8.08

ワイヤレス充電Qiのメリットとデメリット

ワイヤレス充電Qiのメリットとデメリット

ワイヤレス充電は有線に比べて便利?

近年、ワイヤレス充電に対応したスマートフォンが主流となってきています。
iPhone11シリーズ、iPhone SE第二世代など現行の人気スマホはこのワイヤレス規格Qiに対応しており、
今後リリースされるアンドロイド端末スマホやアイフォン12シリーズでもワイヤレス充電には対応している機種が多くなることでしょう。さて、このワイヤレス充電というシステムは本当に便利なのでしょうか?
今日の記事ではワイヤレス充電のメリットとデメリットについて解説したいと思います。

ワイヤレス充電のメリット

皆さんはスマホを充電していて、接続しているケーブルが断線してしまったことはありませんか?
特にスマホへと差し込む部分は繰り返し手で触れるために劣化しやすく、一度は皆さんも経験がおありではないでしょうか?
しかしケーブル不要のワイヤレス充電ならばこのような心配はありません。
さらに、外出先に充電器を持って行く場合でもケーブルが不要であることは余分な荷物を減らすことにもつながりますし、
この点もメリットだと言えるでしょう。

ワイヤレス充電のデメリットは?

しかし、ワイヤレス充電も良いところだけではありません。
デメリットとしては充電器にスマホを置く場所が正しい位置でないと充電が行われないので、
うっかりと位置をずらしてしまうと数時間充電していたつもりが充電できていなかった、、といった事態も引き起こします。
有線の充電ならばケーブルが抜けてしまうことは稀なので、この点はデメリットと言えるでしょう。
また、充電の速度に関してもワイヤレス充電の場合はケーブルでの充電に比べて遅く、
急な外出などで一刻も早く充電を行いたい場合には有線による充電を選んだ方が良いでしょう。

ワイヤレス対応のモバイルバッテリー、充電器もオリジナル制作できるME-Q

ワイヤレス充電のメリット、デメリットをお伝えしましたが、やはり置くだけで充電という利便性は高く、
スマホ以外の機器でもワイヤレス充電に対応した機器は増えてきていますので、時代の流れには上手く対応していきたいところですよね。
ME-Qではこうした近年のワイヤレス化に対応して、Qiに対応したモバイルバッテリー、充電器をおひとつから自作することができます。
写真、イラスト、お好みのデザインを印刷して、最先端の技術を利用したワイヤレス充電規格、Qiを用いた快適なデジタルライフをお過ごしください!