TOPIC

2020.6.26

スマホケースが汚い?手垢などを綺麗に掃除する方法は?

スマホは最も汚れやすい精密機械?

スマートフォンほど汚れが付着しやすい精密機械は他にはないと言われています。
一日中、タッチスクリーンを手で触りますし頻繁にポケットなどから出し入れもしますので、特に手垢が付着しやすく放置しておくこ不潔であるだけでなく見た目でも悪印象ですよね。
周囲の友人などが黄ばみ、汚れの付着したスマホケースを使っているのを見て好印象を抱く方はかなりレアだと思います^^;
せっかくお気に入りのブランドのスマホケースや、自作した素敵なデザインのスマホケースを使っていても、
汚れが溜まっていては台無しですので、今日の記事では正しいスマホケースの掃除のやり方について解説いたします。

ハードケース、ソフトケースの場合

プラスチック素材のハードケースやTPU素材のソフトケースは比較的汚れを落としやすい素材で、
お手入れも難しくはありません。
お掃除にお手順としてはスマホケースをスマホ本体から取り外して、清潔な乾いた布で拭きましょう。
この際、力をあまり加えずに優しく擦るイメージで十分です。これだけで大半の埃や汚れは落とせるでしょう。
上記の手順でも落とせない汚れがある場合、その多くは手垢の付着によるものであると考えられます。
この場合は、中性洗剤や食器用の洗剤を用意しましょう。
これらを染み込ませたタオルでスマホケースを拭いていきます、これによってしつこい手垢の汚れも綺麗に落とせるはずです。

合皮製の手帳型スマホケースの場合

合皮や本革を素材に使用している手帳型スマホケースはハードケースやソフトケースよりもお手入れが難しいことで知られています。まず、水分はNGですので汚れを落としたい場合は清潔な布で乾拭きを行います。それでも落ちない汚れがある場合、
手帳型ケースの場合は中性洗剤などはNGです。
この場合は消しゴムを使用しましょう。革製品の汚れを落とすために作られた専用の消しゴムがベストですが、
通常の消しゴムでも効果はあります。
しつこい黒ずみなど汚れの付着した部分を消しゴムで軽く擦っていくと、綺麗に汚れを落とすことができます。

まとめ

今日の記事ではスマホケースの汚れの簡単な落とし方について解説いたしました。
スマホケースの掃除方法はそう難しいものではありませんが、放置していると取り返しのつかない段階まで汚れが付着してしまうこともありますので、ぜひ定期的に正しいケアを行ってスマホケースを清潔に保ってあげてくださいね。