TOPIC

2020.6.24

スマホケースを手作りしたい方へ!基本的な作り方を紹介します

スマホケースを手作りしたい方へ!基本的な作り方を紹介します

スマホケースを手作りしたい方へ!基本的な作り方を紹介します

「なかなか自分好みのスマホケースが見つからない」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
そんな時は、自分でオリジナルケースを手作りすることをおすすめします。
今回の記事は、簡単なスマホケースの作り方とそのアイデアをいくつか紹介します。

スマホケースを手作りするメリットとは

スマホケースを自作する最大の魅力は、世界に1つだけのオリジナルケースができることです。
好きな色を選択して、自分の世界観を表現できるため、既製品で好みのデザインを探す手間が省けます。

さらに、持っているスマホに合ったデザインを好きに組み合わせられる点もメリットの1つでしょう。
機能もカスタマイズすれば、自分にとって最も使いやすいスマホケースが完成しますね。

また大切な人に贈るプレゼントや、通販で販売するためにスマホケースを手作りする方もいらっしゃいます。

作り方とアイデアを紹介します

スマホケースを作る際にとても頼りになるのが100均グッズです。
安価なハンドメイド商品が数多く取り揃えられており、手軽にオリジナルデザインのスマホケースが手作りできます。

特にアップル社のiPhoneであれば、ベースとなるケース自体が100均で売られています。
このケースをもとにしてデザインを施していくアイデアをご紹介しましょう。

1つ目は、スマホとケースの間に挟むパターンです。
透明なクリアケースに、雑誌の切り抜きや押し花といった薄いものを入れると、非常に簡単にオリジナルケースが完成します。
気分に合わせて日替わりで楽しめる点もメリットと言えるでしょう。

2つ目は、ケースに直接デザインをするアイデアです。
油性ペンで直接絵を描いたり、文字を入れてみたりさまざまな工夫ができます。
マニキュアを使って、ネイルアートのようにデザインしてみても良いかもしれませんね。
上からトップコートを塗ってコーティングすれば、色剥がれを防げます。

3つ目に、シールやテープを使ったオリジナルケースを紹介します。
100均にはマスキングテープやラインストーンタイプのシールなど、多数のテープが販売されています。
貼り方次第で雰囲気が大きく変わるため、ぜひ試してみてください。

まとめ

今回は簡単なスマホケースの作り方をご紹介しました。
これよりもさらに凝ったオリジナルケースを作りたい方は、オリジナルグッズ作成業者に依頼してみても良いかもしれません、

自分では簡単にできないスマホケースへの写真の印刷や、革や強化ガラスといった特殊な素材を使用したデザインを注文できます。