TOPIC

2023.3.16

【Xiaomi 12T Pro・全機種対応Androidスマホケースのフルカラー印刷ならME-Q】神ジューデン(充電)スマホとは?どのようなものか詳しく紹介します!

【Xiaomi 12T Pro・全機種対応Androidスマホケースのフルカラー印刷ならME-Q】神ジューデン(充電)スマホとは?どのようなものか詳しく紹介します!

【Xiaomi 12T Pro・全機種対応Androidスマホケースのフルカラー印刷ならME-Q】神ジューデン(充電)スマホとは?どのようなものか詳しく紹介します!

現代のスマホユーザーにとって、スマホケースは単なる保護アイテムではなく、自分の個性やスタイルを表現する重要なアイテムです。特にXiaomi 12T Proをお持ちの方や、様々なAndroid機種をお使いの方にとって、オリジナルデザインのスマホケースは特別な意味を持ちます。ME-Qでは、高品質なフルカラー印刷で、あなただけのオリジナルスマホケースを作成することができます。

ME-Qのフルカラー印刷が選ばれる理由

高精細な印刷技術

ME-Qでは、最新の印刷技術を駆使して、細部まで美しく再現する高精細なフルカラー印刷を提供しています。写真やイラスト、ロゴなど、どんなデザインでも鮮やかに表現できるため、個性的で魅力的なスマホケースを作成できます。

Androidスマホケースの詳細はこちら

多機種対応のカスタマイズ

ME-Qのスマホケースは、Xiaomi 12T Proを含む全機種対応です。最新のAndroidスマホから過去のモデルまで、幅広い機種に対応しているため、どんなスマホをお持ちの方でも自分だけのオリジナルケースを楽しむことができます。

オリジナルケースの作り方

デザインの自由度

ME-Qのオンラインデザインツールを使用すれば、誰でも簡単にオリジナルスマホケースをデザインすることができます。画像やテキストを自由に配置し、プレビューを確認しながらデザインを進められます。あなただけのユニークなデザインを作りましょう。

ME-Qのホームページはこちら

注文から納品までのスムーズなプロセス

ME-Qでは、注文から納品までのプロセスが非常にスムーズです。デザインが完成したら、オンラインで注文を確定し、迅速に製造・発送されます。高品質なスマホケースを短期間で手に入れることができるため、急ぎのギフトやイベントにも最適です。

Xiaomi 12T Proやその他のAndroid機種に対応したオリジナルスマホケースを作成するなら、ME-Qが最適です。高精細なフルカラー印刷と豊富なカスタマイズオプションで、あなたのスマホを個性的で魅力的なアイテムに変身させましょう。ME-Qのオンラインデザインツールを使って、あなただけのオリジナルケースを簡単に作成でき、迅速な対応で手に入れることができます。

神ジューデン(充電)スマホとは?どのようなものか詳しく紹介します!

普段、何気なく使っているスマートフォンですが、次第にバッテリーが劣化していることをご存じでしょうか。
バッテリーが劣化すると充電時間が長くなりますし、充電残量が減るのも早くなってしまいます。
充電頻度に関しては、バッテリー寿命を左右する大切なポイントになってきます。
充電回数が少なすぎてもダメですし、多すぎてもバッテリーの早期劣化につながります。

そのため、充電時間が長くなる原因を知ることとバッテリーを長持ちさせる方法を知ることは非常に重要です。
そこで本記事では充電時間が長くなる原因とバッテリーを長持ちさせる方法を解説します。

スマホ充電の平均時間はどれくらい?充電時間が長くなる原因について解説!

スマホの完全充電にかかる平均時間は2時間から3時間だと言われています。

ただし、これはあくまでも目安の時間であって、機種によって多少左右します。
もし充電するのにこれ以上の時間がかかっているのであれば、スマホに不具合が起きている可能性が高いと言えます。

では、なぜ充電時間が長くなってしまうのでしょうか。
ここでは考えられる原因をいくつかご紹介します。

1つ目はバッテリーの劣化です。
長年スマホを利用していると、次第にバッテリーが劣化していきます。

たしだ、同じ時期に購入したからといって同じペースで劣化するというわけではなく、使い方や充電の仕方によってバッテリーの劣化速度は変わってきます。

もし充電するのに時間がかかってしまうという方は普段のスマホの使い方を見直してみましょう。
例えば、充電している状態でスマホを長時間使用するのはバッテリーの劣化を加速させてしまいます。

2つ目はバッテリーの寿命です。
完全に充電できなくなったという場合はバッテリーが寿命を迎えています。
早い段階でバッテリーを交換すれば、データを守れる可能性があるので、寿命に達する前に交換を検討してください。

3つ目はスマホが熱を持っていることです。
スマホでゲームをしたり、ネットサーフィンをしていたりすると、スマホが熱くなってしまうことはないでしょうか。
スマホの熱は、バッテリーに負荷をかけてしまいます。

4つ目は充電器の不具合です。
スマホに問題がなければ、充電器に問題がある可能性が高いと言えます。
充電器が壊れていることによって電力が正常に供給されず、充電が遅くなっていることも考えられるのです。

機種やケーブルによって対応している電力供給量が決まっています。
もし2.4Aが適正電力のスマホに対して、2.1Aまでしか対応していないケーブルを使ってしまうと、電力が2.1Aまでしか供給できず、充電が遅くなってしまう可能性があります。

5つ目はウイルス感染です。
これまで紹介してきた原因でなければ、スマホがウイルスに感染している恐れがあります。
ウイルス感染というとパソコンのイメージが強いかもしれませんが、スマホでもウイルスに感染することがあります。

神ジューデン(充電)スマホとは?

充電時間が長くなる原因を解説しました。
このように充電時間にお悩みの方に向けて、ソフトバンク株式会社は19分で充電が完了する神ジューデンスマホを発売しました。
ここでは神ジューデンスマホの特徴を3つご紹介します。

たった19分で充電が完了、5000mAhの大容量バッテリーを搭載

ソフトバンクの急速充電技術によって、たった19分でバッテリーを100パーセント充電できるようになりました。
5000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

また、本体に42種類の安全機能と9つの温度センサーが取り入れられており、バッテリーや本体、充電器を充電時に発生する熱から守ってくれます。

2年以内であれば無料でバッテリーを交換できるため、安心して使い続けられるでしょう。
また、同梱されている急速充電器はノートパソコンにも利用でき、スピーディーな充電が可能になるでしょう。

約2億画素のカメラで繊細な写真の撮影が可能

有効画素数が約2億画素で、大型のセンサーが採用されているため、繊細な写真を撮影できます。
また、ピクセルビニング技術や光学手ぶれ補正によって明るくない場所であっても問題なく撮影できます。

加えて、撮影後にAIが被写体を分析して、自動的にトリミングしてくれる技術も取り入れられています。

最新の高性能チップセットを搭載

クアルコム製の最新の高性能チップセットが搭載されており、4nmプロセスが採用されています。
これは省電力、低発熱のチップセットで、従来のモデルと比較してCPUの性能が11パーセント向上しています。
これによってゲームや動画を快適に利用できるでしょう。

神ジューデン(充電)スマホが発売された理由とは?

しかしなぜソフトバンクはこのようなスマホを発売したのでしょうか。
この背景には、スマホを取り巻いている現代人の生活サイクルがあります。
ソフトバンクの調査によると、急速充電に対する需要は非常に高く、なんとユーザーの75パーセントが充電で困ったことがあると回答しています。

このようなデータから、早急に充電できる機種はこのような不満の解消になると考えたのです。

スマホ充電後のバッテリーを長持ちさせる方法をご紹介!

では、スマホ充電後のバッテリーを長持ちさせるための対策には何があるのでしょう。
ここでは電池残量を長持ちさせるポイントを解説します。

1つ目は画面の明るさを調節することです。
iPhoneやAndroidには、画面明度の自動調整機能が搭載されています。
この機能をオンにして、周囲の明るさに応じて画面明度を最適なものに調整してもらいましょう。

2つ目はアプリの使用を最低限に抑えることです。
使用しているアプリに比例して消費電力は大きくなります。
アプリを使い終わったら強制終了して、バッテリーの消費を抑えましょう。

ホームボタンを押してホーム画面に戻るだけではアプリは落とせていません。
この場合、バックグラウンドでアプリが起動し続けている状態ですので、放置していると動作が重くなったり、電力の消費が激しくなったりします。

3つ目は省電力モードを利用することです。
このモードをオンにするだけで電力の消費を抑えられます。

ただし、省電力モードをオンにするとプロセッサーの処理速度が落ちてしまいます。
その結果演算処理や画面描画処理が低下し、動作が重くなってしまうのです。
省電力モードにはデメリットが存在することに注意しましょう。

4つ目は通信機能を切っておくことです。
意外にバッテリーを消費するのが通信機能です。
4Gや5Gのようなモバイルデータ通信、Wi-FiやBluetoothなどがこれにあたります。
これらの通信機能は、使わない時はオフにしておくと良いでしょう。

5つ目は機内モードにしておくことです。
通信機能をそれぞれで切るのが面倒なのであれば、機内モードにすることをおすすめします。
機内モードをオンにすることで、先ほどの通信機能に加えてGPS機能も制限できます。

まとめ

充電時間が長くなる原因とバッテリーを長持ちさせる方法を解説しました。
スマホの充電が長くなったと感じたら、本体に問題があるのか、充電器に問題があるのかを見分ける必要があります。
バッテリーは充電を繰り返すたびに消耗していく消耗品ですから、時期が来れば交換が必要になります。
交換するべきかどうかを自分で判断できない場合は専門店に相談するようにしてくださいね。


【国内最安】オリジナルスマホケース・iPhoneケース・Androidケース・オリジナルグッズを1個から格安作成|作り方も簡単で安い!オーダーメイドで即日お届けできるME-Q(メーク)
https://www.me-q.jp/topic/smartphone-3d
【日本最安で作れる!】オリジナルスマホケースやオリジナルグッズを格安価格で1個から作成・印刷。国内最大の品揃え。同人グッズ・ノベルティ・OEM・記念品・プレゼントでオリジナルグッズ作るならME-Q(メーク)がおすすめ。iPhoneやAndroidは手帳型ケース・ハード...