TOPIC

2022.4.07

アンドロイドで動画を圧縮して動画サイズを小さくする方法とは?

アンドロイドで動画を圧縮して動画サイズを小さくする方法とは?

アンドロイドで動画を圧縮して動画サイズを小さくする方法とは?

皆さんは動画の容量が大きすぎて友達に送信できなかったり、保存できなかったりした経験はないですか?
LINEやTwitterなどでも動画サイズが大きすぎて送れないとめんどうに感じます。
しかしそのような場合でも動画のサイズ自体を小さくする方法があるのです。
今回は、アンドロイドで動画を圧縮して動画サイズを小さくする方法をご紹介します。

アンドロイドで動画を圧縮して動画サイズを小さくする方法とは?

とはいってもアンドロイド自体に動画を圧縮する機能はなく、実際はアプリなどを利用して圧縮していくことになります。
アプリを使った圧縮方法は後ほど紹介いたしますのでまずはアプリ以外での方法を紹介いたします。

動画の解像度を変えることで動画のサイズ自体が小さくなります。
もちろん動画の長さや用途によっては解像度を変えるのは難しいかもしれないですが、下げられるのであれば下げてしまった方が容量的な問題は減ります。

例えばもしスマホ内にかなりの数の動画があったとしてそれぞれが最高解像度だとしたらかなりの容量になります。
しかし、逆にいえばこれらの解像度をそれぞれ下げれば、スマホの容量も節約できたり、動画も軽くなったりと一石二鳥ですね。

ちなみに解像度には2種類あり、720pと1080pです。
通常は1080で設定されていますが、720pに変えることで動画サイズを小さくできます。
基準としてはスマホで見るだけなら720pで十分だと言えます。

そして動画の長さにも気を遣いましょう。
どうしてもという理由がない限り長すぎる動画は避けましょう。
どうしても長い動画を送りたいときは手間がかかりますが、短い時間に分けたものを複数回に分けて送るなど工夫が必要です。

動画圧縮アプリの使い方とは?

それではアプリを使った動画圧縮方法について紹介していきますね。

無料アプリは動画を選ぶだけで圧縮でき、スマホの容量を増やすことができます。
操作も簡単なのでおすすめです。

人によっては、動画の画面サイズやフレームレートなどの詳細部分も設定が必要だという方もいらっしゃると思います。
そんな方にはこれらを調整できるアプリもあるのでご検討してみてください。
無料のものだと「かんたん動画圧縮」「Easy video resize」がおすすめです。

そしてスマホで撮影した動画は基本サイズの大きいものになっています。
ファイルサイズの小さい「.mp4」に無料で変換してくれる「動画変換/動画圧縮」もおすすめです。

まとめ

今回は、アンドロイドで動画を圧縮して動画サイズを小さくする方法をご紹介しました。
動画自体の設定やアプリを使うことによって動画サイズを小さくすることができ、送ることが可能になります。
送るのを諦めるのではなくこれらの方法を試してみましょう。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。