TOPIC

2021.12.15

オリジナルタオルを作りたい方へ!プリントに関する注意点を紹介します!

オリジナルタオルを作りたい方へ!プリントに関する注意点を紹介します!

オリジナルタオルを作りたい方へ!プリントに関する注意点を紹介します!

「オリジナルタオル制作を検討している」
「オリジナルタオルを作る際の注意点について知りたい」
このようにお考えの方がいらっしゃると思います。

オリジナルタオルを作る際には、いくつかの注意点があります。
この記事では、それらの注意点と当社のオリジナルアイテム制作サービスについて紹介します。

オリジナルタオルを作る際の注意点について

まずは、オリジナルタオルを作る際の注意点について紹介します。
それは、デザインを施す際のプリント方法に関する注意点です。

オリジナルタオルのデザインを施す際に使われるプリント方法には、大きく分けて3つの種類があります。
この3つのプリント方法は、それぞれで兼ね備えている特徴が異なります。
そのため、自分が理想とするデザインに合う方法を選べるようにしましょう。

1つ目の方法は、枠ありプリントです。
このプリント方法のメリットは、印刷時のにじみが少ないことです。
そのため、他の方法と比べて細かい柄などを忠実に再現できます。

デメリットとしては、四方に白枠が残ることが挙げられます。
理想としているデザインによっては、これがかなり大きなデメリットとなるケースもあるので注意しましょう。

2つ目の方法は、染料プリントです。
このプリント方法のメリットは、端から端までデザインを施せることです。
1つ目に紹介した枠ありプリントは、端の部分に白い部分が残ってしまいますが、この方法であればそのような心配はありません。
デメリットとしては、コストが上がることと細かいデザインが再現しにくいことです。

3つ目の方法は、インクジェット印刷です。
このプリント方法のメリットは、生地に直接インクを吹きかけるので柔らかい印象の仕上がりになることです。
デメリットとしては、3つの方法の中で1番コストがかかることと色味にくすみが出てしまうことです。
しかし、くすんだ色味が好きな方であれば、デメリットではなくメリットになるのでおすすめです。

当社のオリジナルアイテム制作サービスについて

当社では、タオルをはじめとするさまざまなジャンルのアイテムでオリジナル制作ができるサービスを行っております。
オリジナルタオル制作では、フェイスタオルやハンドタオルなどのいくつかの種類を取り扱っておりますので、お客様のニーズに合わせて選んでいただけます。
また、業界トップクラスの印刷機を用いてデザインを施すので、高クオリティーのタオルを実現できます。

まとめ

この記事では、オリジナルタオルを作る際の注意点と当社のオリジナルアイテム制作サービスについて紹介しました。
オリジナルタオル制作を検討している方は、今回紹介した内容を参考にしてみてください。
制作を希望される方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。