TOPIC

2021.5.02

メルカリでオリジナルグッズを販売する方法を紹介!

メルカリでオリジナルグッズを販売する方法を紹介!

メルカリでオリジナルグッズを販売する方法を紹介!

メルカリでオリジナルグッズを販売してみたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
しかし、実際はどのようなオリジナルグッズが人気で売れやすいのかわかりにくいですよね。
今回はオリジナルグッズの代表例と、販売の際に気をつけてほしいことについて解説します。

メルカリで人気なオリジナルグッズの代表例とは

メルカリで人気なオリジナルグッズの代表格はスマホケースです。
デザインしやすくて、売れやすいので、メルカリでは多くのオリジナルスマホケースが出品されています。
透明のプラスチックケースを買ってきて自分で材料を合わせて作って発送する方法もありますし、ネットの外部業者にデザインを渡して、複数作ってもらいそれを販売することもできます。
自分の好みに合わせて作り方を変えてみても良いかもしれません。

アクセサリー類もとても人気です。
メルカリの特性上、10代~30代の女性の利用者が多く、それに合わせてよく出品されるのがオリジナルのアクセサリー類です。
しかし、他にもかなり出品数が多いため、商品そのものの工夫や写真の撮り方、そして説明欄の内容にはしっかり気をつけて、充実化するようにしましょう。

オリジナルTシャツも人気です。
簡単に誰でも作れるので、プリントの仕方次第では、かなり魅力的な商品を大量に出品して大量に売れるかもしれません。

メルカリの手数料について解説

メルカリのアプリそのものは無料ですが、商品を販売するとその際に運営側に手数料を引かれます。
手数料にはいくつかの種類があります。

まずは、販売手数料です。
メルカリは売れた価格がそのまま利益になるわけではなく、手数料がそこから引かれるので注意しましょう。
1000円で商品が売れると、販売手数料10パーセントの100円が引かれて、その残りが売上金となります。

振込手数料もあります。
売上金をメルカリポイントから現金に変換する場合は、振込手数料がかかります。
売上金を1万円未満で現金化しようとすると、210円の振込手数料がかかるので注意しましょう。

最後は送料です。
商品の送料を出品者負担と設定した場合は、送料は出品者の負担になります。
その送料が売上金から引かれる仕組みになっているので、もし送料を出品者負担とするならば、その金額を含めた商品価格設定にしておくと良いでしょう。

まとめ

今回はメルカリでオリジナルグッズを販売する方法やメルカリで必要になる手数料について解説しました。
是非参考にしてみてください。

こちらの関連商品をオリジナルで1個から作成頂けます。

おすすめ商品のご紹介