TOPIC

2020.12.17

買い物で使うエコバッグ!洗う頻度はどのくらい?

買い物で使うエコバッグ!洗う頻度はどのくらい?

買い物で使うエコバッグ!洗う頻度はどのくらい?

レジ袋が有料になり、エコバッグを使用する機会は増えますよね。
エコバッグには食品を入れるため、できるだけ清潔に保ちたいものです。
しかし、エコバッグの手入れについて、分からないことは多いのではないでしょうか。
そこで今回の記事では、エコバッグを洗う頻度や手入れの方法について解説します。

エコッグを洗う頻度はどのくらい?

エコバッグは使う度に洗濯するのが良いでしょう。
エコバッグに食品を入れていると、気づかない間に、内部に肉や魚の汁がついたり、野菜の泥がついたりしています。
そのまま使用していると、雑菌が繁殖してしまう可能性が高いです。

雑菌が繁殖したバッグを再度使用して、食品を入れるのは衛生的に悪く、健康に害がおよぶかもしれません。
バッグを清潔に保つために、できるだけ使用後に毎回手入れをしましょう。

毎回洗濯するのが面倒な人は、除菌効果のあるスプレーやシートを使用するのがおすすめです。
色落ちやバッグの劣化が防げますし、手間もかからないでしょう。

エコバッグの手入れの仕方を紹介!

洗えるエコバッグの手入れの仕方

まずは取り扱い表示を確認して、洗濯機か手洗いのどちらかで手入れします。
色落ちの心配がある方は、あらかじめ洗剤の原液を使用して、色落ちしないかチェックをしておくと安心です。

洗濯機を利用する場合は、他の衣類と絡まらないように、洗濯ネットに入れて洗いましょう。
手洗いの場合は、洗面ボウルに水をはり、洗剤を溶かします。

そこにエコバッグを入れて、20~30回浮き沈みさせましょう。
最後にきれいな水ですすぎ、洗濯機で脱水すると完了です。
長い時間脱水すると素材が傷むため、1分以内にしましょう。

洗えないエコバッグの手入れの仕方

洗濯禁止マークのあるエコバッグも存在します。
そのようなエコバッグは、汚れの気になる部分だけをお手入れしましょう。
まずは布を水で湿らせ、汚れを拭き取ります。

汚れが取れない場合は、布に洗剤を少しつけて、汚れをたたきましょう。
洗剤は再びきれいな水でぬらした布で拭き取り、最後に乾いたペーパー類で脱水させて完了です。

まとめ

エコバッグを洗う頻度や手入れの方法について解説しました。
エコバッグはできれば毎回手入れをし、内部を清潔に保ちましょう。
手入れの際には、取り扱い表示を確認し、それぞれのバッグに適した洗い方を選ぶのが大切です。
ぜひエコバッグをお持ちの方は、この記事を参考にしてみてください。