TOPIC

2020.11.03

【フェイスシールドを自作するならME-Q】スポンジを使ってフェイスシールドを洗おう!具体的な洗い方や頻度を紹介

【フェイスシールドを自作するならME-Q】スポンジを使ってフェイスシールドを洗おう!具体的な洗い方や頻度を紹介

【フェイスシールドを自作するならME-Q】スポンジを使ってフェイスシールドを洗おう!具体的な洗い方や頻度を紹介

ME-Qでは、個人のスタイルに合わせたカスタムフェイスシールドを自作できるサービスを提供しています。これにより、安全性を保ちながらも、個性を表現することが可能です。詳細はME-Qのフェイスシールド専用ページでご確認いただけます。

デザイン自由自在のフェイスシールド

ME-Qのフェイスシールドは、デザインの自由度が高く、お客様自身のアイデアを直接反映させることができます。ロゴやお好きな画像、テキストをシールドにプリントし、公共の場所で使用する際も、他人と差をつけることができます。

高品質で快適な装着感

ME-Qでは、耐久性に優れた素材を使用し、長時間の使用でも快適な装着感を提供します。シールドは顔にぴったりとフィットし、広い視野を確保する設計となっており、日常生活での利便性を考慮しています。

簡単なオンライン注文と迅速な配送

ME-Qのホームページを通じて、オンラインで簡単にカスタムフェイスシールドを注文できます。デザインをアップロードしてから注文までのプロセスはシンプルでわかりやすく、迅速な製造と配送で商品がすぐにお手元に届きます。

ME-Qで作るフェイスシールドは、安全対策をしながらも個性を放つことができる素晴らしいアイテムです。日常や特別なイベントでの使用に最適で、自分だけのデザインを楽しむことができます。ぜひME-Qのフェイスシールドページを訪れて、カスタムメイドのフェイスシールドを注文して、スタイルと安全性を両立させましょう。

スポンジを使ってフェイスシールドを洗おう!具体的な洗い方や頻度を紹介

コロナの影響でお仕事の際にフェイスシールドを使用するようになった方も多いと思います。
しかし今まで使用することがあまりなかったために、どのように洗うのか、どれくらいの頻度で洗えばいいのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回はフェイスシールドの洗い方やその頻度について紹介します。

フェイスシールドの洗い方

フェイスシールドを洗う際は中性洗剤と柔らかいスポンジを使用します。
洗う場所はフェイスシールドの本体であるシールド部分で、それを取り外してスポンジで内側と外側の両方を洗います。
このとき、洗剤を使用すると曇り止め加工の効果が低下することもあるので、軽い汚れの場合は水洗いをおすすめします。

洗う際はプラスチック素材であるシールド部分を傷つけないようにできるだけ柔らかいスポンジで丁寧に洗うようにし、本体との接着部分は剥がれる恐れがあるのでできるだけ洗わないようにしましょう。
またどのような細菌が付着しているかもわからないので、洗う前にフェイスシールドの外側部分はできるだけ素手で触れないよう注意する必要があります。

フェイスシールドの乾燥方法と洗う頻度

乾燥方法

フェイスシールドを洗浄した後は乾燥させます。
乾燥させる際は、乾いたときに水垢が残らないように水滴をきれいにふき取りましょう。
このときタオルやティッシュペーパーでふき取ると、わずかなほこりが付着してしまうことがあるので、綿素材の布やキッチンペーパーを用いてふき取るようにしましょう。
加えて表面にアルコールスプレーを振りかけると感染防止にも効果的です。

洗う頻度と交換時期

フェイスシールドは毎日洗うようにしましょう。
目立った汚れがなくても細菌が付着しているので、感染防止のためにも毎日洗うよう意識することは大切です。

フェイスシールドには何回使用できると明確に記載されているものはあまりありません。
しかし、たとえ丁寧に扱っていても、何回も使用する中で細かい傷がついたり曇り止め加工の効果も薄くなります。
そのため、基本的に視界が悪くなったり、シールドに歪みが生じてきたら交換するようにしましょう。

まとめ

今回はフェイスシールドの洗い方と頻度について紹介しました。
コロナがいつ収束するか分からないなかで、フェイスシールドを使用する人も今後増える可能性もあります。
適切な手入れをすることでしっかりと感染対策を行いましょう。
フェイスシールドを利用している方は今回紹介した方法をぜひ参考にしてみてください。