TOPIC

2020.7.30

グリッターケースの安全性は大丈夫なの?その実態を解説します

グリッターケースの安全性は大丈夫なの?その実態を解説します

グリッターケースの安全性は大丈夫なの?その実態を解説します

キラキラと揺れ動くデザインが素敵なグリッターケースですが、安全性が気になる方が多いのではないでしょうか。
やけどのニュースが出た後も販売している業者はたくさんありますが、製品の安全性は保証されているのか気になりますよね。
そこで今回は、グリッターケースの安全性を解説します。

やけどの危険性

グリッターケースはそのデザイン製の高さから女性に人気のスマホケースですが、気になるのが安全性ですよね。
使用されている液体が漏れたことによって、皮膚にやけどやかぶれが生じてしまった事件が何件も報告されました。

これは使われている液体が灯油に似たものであった場合に起こるもので、「灯油皮膚炎」と言われるものです。
灯油やガソリンのような匂いがする場合は危険な液体である可能性が高いです。匂いを嗅ぐだけでも体調が悪くなることがあるので注意しましょう。

また「皮膚腐食性」である場合は、液体が皮膚について4時間以内に皮膚が腐ってしまいます。
もしもグリッターケースを使用中に液体の漏れを確認した場合は、スマホをケースから外し、皮膚に液体が触れた部分を石鹸と大量の水でよく洗いましょう。
また、違和感が残る場合は、すぐに病院で診察を受けてください。
適切な処置をしないとやけど跡が目立ってしまうかもしれませんので、気をつけましょう。

安全な素材が使用されたケースを購入しよう

上記のような事故のことを知ってしまうと、グリッターケースの購入をためらってしまいますよね。
しかし、グリッターケース全てに危険な液体が使用されているわけではありません。

当社のグリッターケースに使われている液体は安全性の高い「ホワイトオイル」です。
万が一ケースから液体が漏れて皮膚についたとしても、科学やけどの危険性はありません。

安全性に不安を抱きながら使用するよりも、成分を知って安心して使用できた方が良いですよね。
グリッターケースを購入する際は、当社のように成分まで開示しているものを選ぶことが大切です。
販売されているグリッターケースの中には、注意書きのないものや、「危険性はありません」と記載されているものがありますので、騙されないよう注意しましょう。

まとめ

今回は、グリッターケースの安全性について解説しました。
やけどのニュースを見て不安を抱いていた方は、成分を確認してから購入すれば安心してグリッターケースを使用できるでしょう。
ぜひおしゃれなグリッターケースを楽しんでみてください。