TOPIC

2020.6.12

スマホケースの選び方!素材と型に注目しよう

スマホケースの選び方!素材と型に注目しよう

スマホケースの選び方!素材と型に注目しよう

もはや生活必需品となっているスマートフォン、人の目に触れることも多いため見た目にこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。
そんな時に使用されるのがスマホケースです。
しかし、種類がたくさんあって選び方がわからない方もいらっしゃいますよね。
今回は、スマホケースの素材と型について解説します。

スマホケースには様々な種類がある

スマホケースを選ぶ時に気にすることはやはり素材ですよね。
スマホケースを選ぶ前に、そもそもどんな素材のスマホケースがあるのでしょうか。

スマホケースの素材には様々な種類があります。
その中でいくつかポピュラーなものをご紹介します。

1つ目はプラスチック素材です。
プラスチック素材にも細かく種類があり、それぞれポリカーボネートとTPUという2つの素材に分けて分類され、それぞれに特徴があるので覚えておきましょう。

これらの素材は耐久性と加工性に優れ、特にポリカーボネート製のスマホケースはデザインが豊富です。
最もポピュラーなスマホケースと言っても良いでしょう。

TPUはポリカーボネートの耐久性とシリコンの柔軟性を併せ持つ素材です。
素材自体がリサイクルしやすいため、近年注目が集まっています。
プラスチック素材は耐久性には優れますが、紫外線を浴び続けると黄ばみや劣化が見られることに注意しましょう。

2つ目はシリコン素材です。
シリコン素材のスマホケースは柔軟性に優れており、フィット感や肌触りから人気を集めている素材です。

ゴムのような感触のシリコンは、もし落としても衝撃を吸収するため破損を防ぎます。
しかし、ゴムほどの耐久性はなく、劣化も早いため注意しましょう。
また、手垢やホコリを集めやすいため、こまめなお手入れが必要な素材です。

スマホケースは手帳型がおすすめ

スマホケースの型にも様々な種類があり、様々なニーズに対応しています。
その中でも今回特におすすめしたいのが、手帳型のスマホケースです。

手帳型のスマホケースの一番大きなメリットは、スマホ全体を保護できることでしょう。
一般的なタイプは主に画面のない方だけを保護しているのに対し、手帳型は画面も含め全ての面を覆っています。
そのため、画面が地面に向いたまま落としてしまった場合でも、割れる心配は少ないでしょう。

また、手帳型のスマホケースのほとんどはICカードやクレジットカードを収納できる場所があるのも魅力の1つです。
手帳タイプのスマホケースを使うことで、駅の自動改札やおサイフケータイでの支払いがスムーズに済みます。

まとめ

今回はスマホケースの素材や型についてご紹介しました。
手帳ケースはスマホ全体を保護してくれるだけでなく、収納もついているためとても便利です。
スマホケースの選び方にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。