TOPIC

2020.3.30

ライブへ行く方へ!LEDグッズのペンライトをデザインしよう!

ライブへ行く方へ!LEDグッズのペンライトをデザインしよう!

ライブへ行く方へ!LEDグッズのペンライトをデザインしよう!

「ペンライトなんてどれも同じでしょ。」
このようにお考えの方もいらっしゃると思います。

実はペンライトには、考慮すべきポイントがあるでしょう。
そこで今回はペンライトの選び方をご紹介します。
また、当社でペンライトを作るメリットについてもお話しさせていただきます。

ペンライトの選び方

ライトの色で選ぶ

アイドルやアーティストのライブではメンバーカラーや曲のイメージに合うカラーなどに変化させることが多いです。
もし、自分だけが1色にしか光らないペンライトでも怒られることはありませんが、浮いてしまうことはさせたいですよね。
1本で何色も光るペンライトがあるととても便利でしょう。

使用できる時間の長さで選ぶ

電池を使用するLEDグッズのペンライトであれば電池を新しいものにすれば長時間使用できます。
そのため、ライブ中に電源がきれてしまう心配もないでしょう。
しかし、化学反応を利用しているサイリュウムは使い切りタイプなのでいつ光らなくなるかを把握しておく必要があります。
一般的に明るく光るものほど寿命が短く、普通の明るさのものは寿命が長い傾向にあります。

重さで選ぶ

ペンライトはライブやコンサートで振ることも多いのでできるだけ軽い方が良いでしょう。ペンライトを購入する前に重さの確認をするようにしましょう。
軽いとライブの次の日に筋肉痛になるなんてこともなくなりますよ。

握りやすさで選ぶ

ライブやコンサートが盛り上がっている中でペンライトが手元から離れてしまうと見失ってしまいますし、周りの観客に怪我を負わせてしまうかもしれません。
そうならないためにも、持ちやすく、手から離れにくいものを選びましょう。
具体的にはストラップが付いているものが良いでしょう。
また、ボタンが側面にあると色を変化させることや、電源の操作がしやすいのでおすすめです。

当社でオリジナルペンライトを作るメリット

実は、そんな各所にこだわりたいペンライトは自分で作れます。

さらには当社ではペンライトの内側に入れるクリアシートをME-Qすること(オリジナルのデザインにすること)ができるので世界でただ1つのペンライトを作成できるでしょう。
クリアシートを使用するため。デザインの段階で色は濃くしてもらう必要がありますが、オリジナルペンライトで推しに思いを伝えてみてはいかがでしょうか。
当社のペンライトは1本で15色のカラーラインナップがあるので推しの色が見つかるでしょう。

また、iPhoneよりも軽く、ストラップ付きなので安全性が高いと言えます。
さらに電池で点灯するペンライトなので連続で6~8時間点灯できます。
そして、持ち手が流線型で握りやすく、側面のボタンで操作が楽にできるという特徴もあります。
とても機能面で優れたペンライトであることが分かっていたでしょう。

まとめ

今回はペンライトの選び方と当社でペンライトを作るメリットをご紹介しました。
選ぶためのポイントがいくつもあることがお分かりいただけたと思います。
また、人と違うペンライトが使いたい方は是非当社でペンライトを作ってみてください。


オリジナルグッズを1個から格安作成|写真やスタンプで簡単にオリジナルグッズ作成ME-Q(メイク)
https://www.me-q.jp/topic/led-pen-light
スマホで撮影した写真やデザイン・イラストをアップ。初心者も簡単にオリジナルグッズ作成。1個から小ロットで在庫リスク無し。業界最安値・格安で高品質。プレゼントやオリジナルグッズ販売されているオーナーにおすすめ。スマホケース、モバイルバッテリー、カード...