TOPIC

2020.3.01

スマホケースにはどんな種類がある?選び方も合わせてご紹介します!

スマホケースにはどんな種類がある?選び方も合わせてご紹介します!

スマホケースにはどんな種類がある?選び方も合わせてご紹介します!

スマホケースを選ぶ際、種類が多すぎて1つに選び切れない方がいらっしゃるのではないでしょうか?
スマホケースには選び方があり、その方法を使えば自分にあったものを見つけられるかもしれません。
そこで、今回はスマホケースの種類とその選び方を紹介します。

スマホケースにはどれくらい種類があるのか?

現在のスマホケースはシンプル型、手帳型、バンパー型の3つのタイプに分類できます。

まず、シンプル型は現在最も普及しているタイプでスマホとの一体感があり、かさばりにくいという特徴があります。
このタイプはとてもシンプルな形で印刷が簡単にできるので、デザインの種類がとても豊富なのも特徴の一つです。
取り外しが少し面倒なため、購入する際は素材がシリコンのものを選ぶと良いでしょう。

次に、手帳型は本のようにカバーを開けるデザインのスマホケースです。
スマホ全体を覆うため、傷がつきにくくカバー部分に収納やミラーなどの機能がついているのが特徴です。

最後に、バンパー型はスマホのデザインを残しつつ、保護できるタイプのケースです。
スマホの露出が大きいため、熱を溜め込みにくく取り外しが簡単なのが特徴です。

スマホケースの選び方

上記ではスマホの種類について紹介しました。
しかし、この時点ではどのタイプを選んだらいいかまだわからない方もいらっしゃると思います。
ここでは、ケースを選ぶ際に重要な4つの要素を紹介します。

1つ目はスマホをどれだけ保護できるかです。
機能性を重視するあまりスマホ本体が傷つく、また、故障してはケースの意味がありません。
スマホケースはスマホを守ることが目的なので、きちんと保護できるかどうかを第一に考えましょう。

2つ目は値段です。
スマホケースは良いものほど値段が高いです。
しかし、高いからといって自分の用途に適している訳ではありません。
そのため、自身のスマホの用途にあわせてケースを選びましょう。

3つ目は持ち運びやすさです。
近年ではスマホは普段から持ち歩く生活の必需品となっています。
そのため、ケースをつけたスマホが持ちにくい、または取り出しにくいと使い勝手が悪くなります。
スマホケースを選ぶ際は、自身の手の大きさを確認しながら選ぶと良いでしょう。

まとめ

今回はスマホケースの種類とその選び方を紹介しました。
スマホケースにはシンプル型、手帳型、バンパー型の3つがあります。
スマホを選ぶ際は保護のしやすさ、収納性、持ち運びやすさの3つを基準に選ぶと良いでしょう。
当社ではこれらのケースをすべて取り扱ってるので、ぜひチェックしてみてください。