TOPIC

2020.1.12

iPhone11はどれほど頑丈なのか!?iPhone11の耐久性について紹介

iPhone11はどれほど頑丈なのか!?iPhone11の耐久性について紹介

iPhone11はどれほど頑丈なのか!?iPhone11の耐久性について紹介

「スマホを落としそうで心配。」
「iPhone11ってどれくらい耐えられるのだろう。」
皆さんの周りにもスマホを落として故障させた方がいると思います。
そのため、自分のスマホの耐久性が心配になる方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、iPhone11の耐久性についてご紹介します。

iPhone11の耐久性

iPhone11についてAppleは、
スマホの中で最も頑丈なガラスを使用していると述べています。
このガラスは、二重のイオン交換プロセスにより強化されています。
防水性能に関しては、最大水深2mで30分間の性能を誇っており、これは歴代のiPhoneの中でもとても優れた防水性能と言えるでしょう。

ここからは実際の検証をもとにiPhone11の耐久性についてお話します。
この検証では比較対象としてiPhone XRを用います。

腰の高さで落下

最初は底面を下にして落とします。
結果は両方とも傷つくことなく、動作しました。
側面から落としても小さい傷がつく程度で、動作に問題はありません。
背面から落とすとiPhone11はカメラを中心にヒビが入りました。
それに対し、iPhone XRは傷つくことはありませんでした。
画面を下にした場合、両方とも傷つくことなく動作しました。

頭の高さで落下

底面と側面は無事でした。
画面を下に落とすと両方ともフレームに傷がつきましたが、ちゃんと動作しました。

3mから落下

底面から落とすと、iPhone11のカメラ付近のヒビが広がり、iPhone XRの画面に表示されない部分が出て、背面のガラスも割れました。
画面を下にするとiPhone11は大きく欠け、iPhone XRは表示不可の部分が広がりました。

折り曲げ

折り曲げようと力を入れ続けると、落下検証で入ったヒビのせいもあり、
両方ともアンテナ用の線のところから折れました。

これらの検証の結果からiPhone11には優れた耐久性があることがわかりましたが、
この高い耐久性を過信せずに保護ケースの使用をおすすめします。

おすすめ保護ケース

スマホの保護におすすめのケースはハードケースです。
ハードケースは画面以外の面を保護してくれます。
名前の通り硬いので、頑丈でぐにゃぐにゃ曲がることはありません。
iPhone11と組み合わせることでより耐久性を高められます。

まとめ

ここまでiPhone11の耐久性についてご紹介してきました。
iPhone11は耐久性に優れていることを知っていただけたでしょうか?
しかし、先程も述べたように耐久性を過信するのは危険です。
当社では、こういった危険を軽減するケースの他にも
様々なグッズを提供しているので、ぜひ一度ご利用ください。