TOPIC

2019.12.22

スマホのタッチパネルが反応しない!その原因を解説します

スマホのタッチパネルが反応しない!その原因を解説します

スマホのタッチパネルが反応しない!その原因を解説します

「スマホのタッチパネルが全然反応しないから困っている。」
「反応がない時の対処方法について知りたいな。」
このように、スマホのタッチパネルの反応について気になっている方も多いのではないでしょうか。
タッチパネルはスマホになくてはならないものなので、対処方法が知りたいですよね。
そこで今回、スマホのタッチパネルが反応しない原因と解決の仕方についてご紹介します。

スマホのタッチパネルが反応しない原因

タッチパネルには、抵抗膜方式と、静電容量方法の2つのタイプがあります。
これは、押す力に反応するか、静電気に反応するかの違いがあります。
スマホには、押す力というよりは静電気のタイプが多いとされています。

原因1皮脂やほこりによる汚れ

まず、考えられる原因としてあげられるのが、タッチパネルの汚れです。
手は見えない汚れもたくさんあり、毎日使うため、ほこりも付着しやすいでしょう。
きちんと清掃するには、ティッシュよりも、めがね用のクリーナーを使うことをおすすめです。

原因2アプリが多すぎる

反応しないのは、アプリが負担になっていることもあります。
アプリが多いと、起動や動作に影響してしまい、スマホに負担がかかります。
そのため、使わないアプリはアンインストールをしておきましょう。
また、バックグラウンドのアプリもスマホに負担がかかるので、タブを削除しておいた方がいいですね。

解決方法

対処1強制終了をする

反応に違和感があったら、強制終了をしてしまいましょう。
強制終了は、Androidは機種によって異なるので注意しなければなりません。
しかし、iPhoneは電源とホームボタンで対応ができます。
この方法でほぼ反応が戻るでしょう。

対処2手袋モードを止める

中には、手袋モードが付いているスマホもあります。
このモードは、手袋をつけている手でも操作できるので、冬にとても便利な機能です。
しかし、手袋をしていないと反応しないといったケースもありますので、使う時をきちんと把握しましょう。

まとめ

今回、スマホのタッチパネルが反応しない原因と解決の仕方についてご紹介しました。
スマホは毎日使うものなので、タッチパネルが反応しないかもしれません。
そういった時は、ぜひこの記事の内容を参考にしてくださいね。
また、当社では、様々なタイプのスマホケースをオリジナルで作っていただけます。
自社生産のため、1つから大量まで作成可能で、価格も品質も安心していただけます。
大切なスマホを守りたい方や、自分だけのケースを作りたい方、プレゼントとして作りたい方は、お気軽に当社までお問い合わせください。