TOPIC

2019.12.17

覚えておきたいiPhone11シリーズの電源の入れ方とは?

覚えておきたいiPhone11シリーズの電源の入れ方とは?

覚えておきたいiPhone11シリーズの電源の入れ方とは?

覚えておきたいiPhone11シリーズの電源の入れ方とは?

「iPhone11シリーズの電源の入れ方って難しいのかな。」
「iPhone11シリーズの電源の入れ方が知りたいな。」
このように、最近出てきたiPhone11シリーズについて知りたいという方も多いのではないでしょうか。
特に、初めてiPhone11にする方や、iPhoneでもホームボタンがあるタイプを使っていた方は、難しいと感じる方も多いようです。
そこで今回、iPhone11シリーズの電源の入れ方についてご紹介します。

iPhone11シリーズの電源の入れ方

iPhone11の電源を入れる方法

iPhone11の電源の入れ方は、iPhone本体の側面にある「サイドボタン」を押し続けるだけです。
長押ししていると、数秒すればアップルロゴが表示されます。
その後、数秒後に電源がつくでしょう。

iPhone11の電源を切る方法1

iPhone11には、2パターン電源を切る方法があります。
まず、パターン1をご紹介します。
パターン1では、「サイドボタン」と「ボリュームボタン」を長押します。
その後、画面に表示される「スライドで電源をオフ」をスライドすると、電源が切れます。
ボリュームボタンは、ダウンでもアップでもどちらのボタンでも構いません。
この方法は、ホームボタンのないiPhoneと同じ方法なので、そのようなiPhoneをお使いの方にも使っていただけるでしょう。

iPhone11の電源を切る方法2

パターン2では、設定画面から電源を切ります。
設定アプリから、「一般」、「システム終了」を押し、「スライドで電源をオフ」をスライドすると電源が切れます。

強制再起動の方法

操作手順は、3ステップで強制再起動できます。
まず、「ボリュームアップボタン」を押して離してください。
その後、「ボリュームダウンボタン」を押して離します。
最後に、画面がオフになるまで「サイドボタン」を押します。
ボリュームボタンに関しては、長押しする必要がないので間違えないように注意しましょう。

ME-Qではオリジナルのスマホケースを1個から作成可能です。

様々なスマホケースをご用意!オリジナルスマホケースを作るならME-Qにおまかせ!

※こちらはお客様の制作事例です。

※こちらはお客様の制作事例です。

iPhoneからAndroidまでバリエーション・対応機種が豊富なスマホケース!
ME-Q(メーク)では、オリジナルスマホケースの最新機種をどこよりも早く対応しております。iPhoneからAndroidまでもちろん全機種対応!定番ハードケース・クリアケース・ソフトケース・強化ガラス仕様・ネオンサンド・グリッター・耐衝撃ケースなどなどスマホケースの種類やバリエーションも豊富。定番から旬でトレンドのスマホケースを取り揃えております。いつも一緒のスマホだからこそ毎日が楽しくなるようなiPhoneまたはAndroidケースをぜひ作ってみませんか。

詳細はこちらからご覧頂けます。

まとめ

今回、iPhone11シリーズの電源の入れ方についてご紹介しました。
iPhone11シリーズも、電源の切り方、付け方、強制再起動の仕方は簡単です。
いざという時に、電源を切ったり、電源を入れたりする必要がありますよね。
そういった時に、ぜひこの記事を参考にしてください。
当社では、iPhone11シリーズのケースをオリジナルでデザインしていただけます。
手帳型ケースや、クッションバンパーケースなど、様々なケースタイプもご用意していますし、自社生産のため価格も品質も安心していただけます。
1つから大量まで作成可能のため、自分だけのケースを作りたいという方はお気軽に当社までお問い合わせください。