TOPIC

2019.12.10

スマホが熱い場合はどうしたらいい?その理由と対処方法をご紹介します

スマホが熱い場合はどうしたらいい?その理由と対処方法をご紹介します

スマホが熱い場合はどうしたらいい?その理由と対処方法をご紹介します

「スマホがなんだかいつもより熱い気がするのはなぜだろう。」
「熱くなった場合は、どう対処したらいいのかな。」
このように、スマホが熱いという経験がある方も多いのではないでしょうか。
スマホは機械のため、熱いまま放っておくと劣化や故障につながってしまうかもしれません。
そこで今回、スマホが熱くなってしまう理由と対処方法についてご紹介します。

スマホが熱い!その理由とは

アプリの負荷が高い

まず、考えられる理由としてあげられるのが、アプリによる負荷です。
グラフィックが含まれているゲームや動画のアプリが多いと、その分どうしても負荷がかかってしまいます。
また、バックグラウンドで作動しているアプリも負荷がかかりますので、注意しなければなりません。

充電方法に問題がある

充電をしながら、スマホを使用している方も多いのではないでしょうか。
そのような充電方法は、バッテリーの負荷がかかるため、スマホによくありません。
使用しない時に充電するのを心がけてください。

長時間使っている

スマホを長い時間使用していることも、原因の1つでしょう。
通常は、冷却装置がついているのですが、スマホは小型なのでついていません。
そのため、内部の熱が出られなくなって、スマホが熱くなってしまうのです。

対処方法

充電を止める

まず充電を止めてみるところから始めましょう。
こうすることで、バッテリーからの発熱を抑えられます。

スマホの電源を切る

次に、スマホの電源を切りましょう。
こうすることで、スマホの内部の発熱を抑えられます。
また、電源を切ることで、アプリが止まり、再起動後の発熱を防ぐことにもつながるでしょう。
その後、ケースを外して放電を促してください。

注意点

間違っても、冷蔵庫による冷却や、水につけての冷却はしないでください。
結露が発生してしまう可能性があり、故障につながってしまうかもしれません。
防水対策をしているからと安心してはいけませんね。

まとめ

今回、スマホが熱くなってしまう理由と対処方法についてご紹介しました。
放っておかずにきちんと対処することが重要でしょう。
熱くならないためにも、理由をしっかり把握しなければなりませんね。
また、当社では、様々なタイプのスマホケースをオリジナルで作っていただけます。
自社生産のため、1つから大量まで作成可能で、価格も品質も安心していただけます。
大切なスマホを守りたい方や、自分だけのケースを作りたい方、プレゼントとして作りたい方は、お気軽に当社までお問い合わせください。