TOPIC

2019.11.21

スマホの画面が反応しない!意外な原因と対処方法とは?

スマホの画面が反応しない!意外な原因と対処方法とは?

スマホの画面が反応しない!意外な原因と対処方法とは?

「スマホの画面が突然反応しなくなった」
「画面が割れているわけでもないのに、なぜ反応しないのだろう?」
スマホの画面操作について、お悩みの方はいらっしゃいませんか?
スマホが割れてもいないのに、画面が反応しなくて困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
原因もわからずにスマホが操作できないのは困りますよね。
今回は、スマホの画面が反応しないときの原因と対処方法をご紹介します。

スマホの画面が反応しない原因

保護フィルムが古くなっている

画面に貼られた保護フィルムが古くなっていると、汚れが付いたり、ほこりが溜まったりして画面の反応が悪くなる原因となります。

容量がいっぱいになっている

空き容量は一見操作には関係ないように思えますが、タッチパネルに影響を与えます。
容量を多く使用するアプリを閉じずに操作している場合、バッテリーに負担がかかって反応が悪くなる場合があるのです。

スマホの画面が反応しないときの対処方法

保護フィルムを貼り替える

保護フィルムを貼り替えることで、溜まった汚れやほこりを取り除けます。
画面の反応が悪くなったら、保護フィルムを取り替えるのがおすすめです。

アプリを消す

容量がいっぱいで反応が悪くなっている場合は、不要なアプリや写真を消すのがおすすめです。
また、たくさんのアプリを閉じずに操作している場合は、一度閉じるのが賢明でしょう。

画面の電源を落としてみる

冬の乾燥している時期にスマホをポケットに入れていると、画面部分の静電気の帯電が通常に比べて多くなります。
この状態では画面の反応が悪くなります。
このような時、「静電容量方式」のスマホの場合は画面の電源を落としてみるだけで、反応が改善する可能性が高いです。
画面が反応しない場合、一度画面の電源を落としてみるといいかもしれません。

まとめ

今回は、スマホの画面が反応しないときの原因と対処方法をご紹介しました。
スマホの画面が反応しない原因にはさまざまなものがあり、対処方法も異なることをご理解していただけましたでしょうか。
スマホがうまく反応しなくなったら、今回の記事を参考にしてみてください。
また、スマホを大切に扱い、不調を防ぐためにはスマホケースの使用がおすすめです。
当社では、iPhone6からiPhone11ProMaxまでの機種に対応するケースを取り揃えております。
強化ガラス付きのケースや、可愛いスパンコールケースもご用意しております。
また、スマホケースにお気に入りの写真を印刷して自分だけのオリジナルグッズも自作できます。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。