TOPIC

2019.11.08

材料を100均で買ってできる自作のスマホケースを紹介します!

材料を100均で買ってできる自作のスマホケースを紹介します!

材料を100均で買ってできる自作のスマホケースを紹介します!

「自作のスマホケースを作ってみたい!」
「100均で買った材料でできるスマホケースを知りたい!」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
今使っているスマホケースが飽きてくることもあるでしょう。
そのようなときに、スマホケースを自作できたらステキですよね。
そこで今回は、材料を100均で買ってできる自作のスマホケースをご紹介します。

スマホケースの作り方

必要な材料

スマホケースを一から自作する場合は、100均に売っているスマホケースが必要です。
また、周りを覆うためのデザイン布や粘着シートが必要です。
その他に、ハサミや定規、ペンを用意しておけば良いでしょう。

作る手順

まず、ケースに合わせて厚紙に型を書き、切り取ります。
その型に布やマスキングテープで飾り付けをします。
すでにあるスマホケースをリメイクするときも、同様に飾り付けします。
マグネットを付けたり、持ち手を付けたりしてみても良いでしょう。

自作のスマホケースの例

マスキングテープ

マスキングテープで好きな柄を作ります。
自分で好きなデザインにできるメリットがあります。
また、剥がすのも簡単なので、デザインに飽きたときもすぐに変えられます。

押し花

色とりどりの押し花を接着して、樹脂でコーディングします。
100均の樹脂は、そのまま使えるので初心者にも使いやすいです。
日光に1時間ほど当てることで、硬化します。

ポンポン

ポンポンを付ければ、誰も持っていないような個性的なスマホケースができます。
また、クッション性が高く、傷つきにくいというメリットもあります。
ふわふわとした手触りと、カラフルなデザインを楽しめるでしょう。

デコパージュ

スマホケースの型紙を書き、布を貼りつけていきます。
真ん中には布バンドを接着剤で固定します。
マグネットを付けることで、手帳の開閉ができます。
お好みで、鏡を付けてみても良いでしょう。

まとめ

以上、材料を100均で買ってできる自作のスマホケースをご紹介しました。
自作のスマホケースのメリットとしては、自分の好きなデザインにできる点です。
ぜひ自分でスマホケースを作ってみてはいかがでしょうか。
当社ではスマホやパソコンからオリジナルグッズのデザインが簡単に作成できるWEBサービスを提供しています。
様々なグッズにプリントできるアイテムを多数ご用意しているため、お気に入りの写真やイラスト・デザインでオリジナルグッズの販売をお考えの方にもおすすめです。
興味を持たれた方は、お気軽に当社までお問い合わせください。