TOPIC

2019.8.26

体育祭のクラTはこれで決まり!様々なデザインをご紹介

体育祭のクラTはこれで決まり!様々なデザインをご紹介の写真

体育祭のクラTはこれで決まり!様々なデザインをご紹介

「体育祭でクラTを作りたいけど、なかなかデザインが決まらない…」
「どんなデザインがあるか教えて欲しい!」

体育祭のクラTにお悩みの方も多いのではないでしょうか。
チームのみんなと同じTシャツを着ることは、チームの団結力をさらに高めます。
すてきなクラTにするためにも、あらかじめデザイン案を知っておくことをおすすめします。
そこで今回、体育祭のクラTのデザイン特集をご紹介します。

体育祭のクラTのデザインについて

デザイン案1ユニフォーム風

ユニフォーム風デザインは、毎年体育祭の定番クラTです。
デザインがシンプルのため、色に左右されにくい点が選ばれている最大の理由です。
また、前だけでなく、背番号などの後ろのデザインも可愛く仕上がる点も好評です。

デザイン案2先生の似顔絵

ユニフォーム風デザインと同様に人気があるデザインは、先生の似顔絵イラストを入れるパターンです。
1年が終われば、先生も生徒も違うクラスになります。
イラストを入れることによって、クラスの生徒だけでなく、先生との絆も深まるため、大変おすすめです。

デザイン案3キャラクター風

人気のキャラクターをもとにデザインを作成している方もいらっしゃいます。
具体的なキャラクターがあると、完成後のイメージも膨らみます。
キャラクターそのまま使用するのではなく、少しアレンジすることによってオリジナル感が増すため、おすすめです。

デザインを考える上での注意点

著作権

著作権は、美術や音楽などの著作物に対して、発生する権利です。
この権利は、販売を目的としてなくても発生するため注意が必要です。
特に、キャラクターやお笑い芸人の名前・歌手名・バンド名・企業のロゴをそのまま使用、または真似する場合は気をつけましょう。

どうすれば良いのか

著作権法35条では、学校の授業で使用する場合は著作物の使用を認めるとされています。
しかし、体育祭は、学校の授業と認められにくい場合が多いため、クラTで使用したい時は、必ず著作者の許可を取りましょう。

まとめ

今回、体育祭のクラTのデザイン特集をご紹介しました。
近年テンプレートも増えていますが、すてきなクラTにするためにもみんなで考えることをおすすめします。
すてきなデザインで、体育祭当日の士気を高めて勝利を手にしましょう。
また、当社ではクラTの他にもオリジナルグッズが簡単に作れます。
イベントなどの特別な日には、ぜひ当社にお問い合わせください!