TOPIC

2019.8.23

そのままの着方じゃもったいない!クラTのおしゃれ着こなし術

そのままの着方じゃもったいない!クラTのおしゃれ着こなし術の写真

そのままの着方じゃもったいない!クラTのおしゃれ着こなし術

「イベントでクラTを着る際、周りと差をつけたい!」
「おしゃれに着こなす方法を教えて欲しい!」

イベントでクラTを着る方も多いのではないでしょうか。
Tシャツの着方で雰囲気も変わってきますので、自分だけの着こなしを見つけて当日のテンションをあげていきましょう。
そこで今回、そのままの着方はもったいない!クラTの着こなし術をご紹介します。

クラTのおしゃれな着こなし術

初心者向け!基本着こなし術

まず、基本編としてクラTをそのまま着こなせる術をご紹介します。

・クラTをスカートやズボンの中に入れる(インする)
クラTをスカートにインすることで、清楚かつ可愛い印象に仕上がります。
また、ウエストの位置がはっきりとわかるため、スタイルアップも期待できます。

・袖を折り返す
シンプルですが、袖を折り返すと、すっきりした印象に仕上がります。
サイズが思ったより大きかった方でも、活用していただけます。
学校の規則が厳しい方でも、活用していただけると思いますのでぜひ実践してみてください。

中級者向け!着こなし術

次に、さらにおしゃれな着こなしにするための方法をご紹介します。

・小物でアレンジ
袖を折る代わりに、ヘアゴムやシュシュを活用します。
簡単にワンポイントのアクセントにできるため、大変おすすめです。

・メッセージで思い出を残す
やはりイベントとして、思い出に残したいと思います。
クラスのみんなからメッセージを書いてもらうことで、自分だけのクラTにしましょう。
そのため、当日は、油性ペンを持っていくことをおすすめします。

上級者向け!着こなし術

最後に、さらに周りと差をつける着こなし術をご紹介します。

・フリンジ
最近人気な着こなしとして、フリンジにする方も増えてきています。
裾や袖を自分好みにカットして、かわいく編んでいくことでさらに周りと差をつけた着こなしができます。
やや時間はかかりますが、その分おしゃれな印象に仕上がります。

・首元にワンポイント
首元にアクセントがあるだけでも、クラTの印象が一気に変わります。
中でも、特におすすめしたいものは、バンダナと付け襟です。
アクセサリーをつける着こなしよりも、イベント感が増すため、ぜひ実践してみてください。

まとめ

今回、そのままの着方じゃもったいない!クラTの着こなし術をご紹介しました。
すてきな思い出にするためにも、自分だけの着こなしを見つけてください。
また、当社ではクラTの他にも、イベントで使えるオリジナルグッズを用意しています。
イベントなどの特別な日の際は、お気軽に当社へお問い合わせください!